名桜大学 入試情報サイト

活動レポートキャンパスライフ

【サークル紹介】現代中国研究会

掲載日:2019年3月11日現代中国研究会

〔代表〕中村征弘(沖縄県立読谷高校出身)
〔顧問〕山城智史(リベラルアーツ機構 中国語教育 上級准教授)

 私たち現代中国研究会は、2017年4月に設立しました。中国理解、中国語習得、琉球・沖縄理解を中心に、地域振興への貢献を活動の柱としています。自分の興味のある分野でプロジェクトを立ち上げ、地域と連携しながら活動しています。主な活動として、観光方面では「北部広域市町村圏事務組合地域貢献等活動」の採択を受け、中国や台湾の観光客誘致のため、北部地域の観光資源発掘に関する海外市場調査を進めています。北部地域の観光客数や、観光地の実態を把握することで課題を設定し、どのように解決すれば良いのか、また中国語圏観光客は北部観光に何を求めているのかを調査することで、観光の需要と供給をマッチングさせることを目標としています。また、教育方面では、沖縄県教育旅行推進事業の教育旅行アドバイザーとして、中国の南開大学・国立台湾大学の大学生・大学院生へ向けて、沖縄の魅力を国際的な視点から発信し、沖縄教育旅行誘致に繋げました。また、沖縄美ら島財団から依頼を受け、美ら海水族館における「文化の翻訳」をテーマに中国語インフラ構築プロジェクトを進めています。他にも中国語の歴史教科書の翻訳を通した日中間における歴史認識のプラットフォーム構築等のプロジェクトを実施してきました。
 現代中国研究会は国際的な視野から地域振興に携わり、特に中国語圏観光客の受入れ体制構築を中心に、21世紀の沖縄発展に貢献していきます。

01.jpg
地域振興への貢献を柱に活動しています!

02.jpg
沖縄の魅力を海外へ発信

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

入試情報

学群・学部/専攻科/大学院

イベント

キャンパスライフ

資料請求

キャリア・就職

ページトップへ