名桜大学 入試情報サイト

学群・学部入試情報

入学時の奨学金

1.名桜大学奨学金(入学前申請)

名桜大学奨学金は、名桜大学の学生に対し、奨学金を支給することにより学業、体育活動及び学生諸活動等を奨励することを目的としています。入学時に募集する本学奨学金は次のとおりです。
 学業奨励奨学金
 ○支給額
  第一種:200,000円、第二種:100,000円
 ○奨学金対象者
  学業成績、学生活動、人物ともに優秀で、本学入学後も他の学生の模範となる者
 スポーツ奨学金
 ○支給額
  第一種:200,000円、第二種:100,000円
 ○奨学金対象者
  人物良好で、スポーツ技能が優秀又は体育活動において指導的な役割を果たすなど、本学の運動競技の活性化に寄与すると認められる者
※資格要件、出願方法、支給期間などの詳細は学生募集要項等で確認してください。
※原則として受験する各入学試験の出願時に「名桜大学奨学金願書」を提出して下さい。

※2020年度入学者の名桜大学奨学金(入学時奨学金)については、現在、学内で見直しを検討しております。

2.名桜大学21世紀グローバルスカラーシップ

名桜大学21世紀グローバルスカラーシップは、名桜大学への優秀な学生の受入れの推進や海外派遣の強化などを通じて、外国語の運用能力を身に付け、地域社会や国際社会に貢献する意欲のある人材を育成することを目的としています。
 支給額・支給条件・選考方法・申請方法
(1)奨学金は入学金及び諸経費を除く授業料相当額を4年間半額免除し、在学中に1度限り、海外研修等の費用として、200,000円を支給します。
(2)奨学生は毎年その年度の2月末に成績証明書及び活動報告書を提出すること。
(3)奨学生は、同一外国語の資格検定試験等を毎年継続して受験すること。
(4)審査は入学時一斉学力テスト(英語、国語、数学)の得点及び各種提出書類に基づき行います。
(5)申請は入学後になります。(学生課が担当部署となります。)

3.名桜大学看護学科学生の北部12市町村への貢献を促進するための奨学金

名桜大学看護学科学生の北部12市町村への貢献を促進するための奨学金は、沖縄県北部12市町村出身の学生を対象とし、北部地域の医療に貢献できる人材を育成すること、北部地域の活性化を図ることを目的としています。
 支給額・支給条件・選考方法・申請方法
(1)奨学金は入学金を除く授業料相当額を4年間免除します。
(2)奨学生は看護学科を4年間で卒業し、卒業年次又は卒業後1年で看護師国家試験に合格すること。
(3)卒業後5年以内に北部12市町村の保健・医療・福祉機関に就職し、3年以上の継続勤務をすること。
(4)審査は入学試験結果、面接及び各種提出書類に基づき行います。
(5)申請は入学後になります。(学生課が担当部署となります。)
※上記(2)(3)を満たさなかった場合、奨学金を返還していただきます。

【入学時の奨学金に関するお問合せ先】
名桜大学教務部入試課
TEL:0980-51-1056

その他奨学金

1.名桜大学奨学金(2年次以降)

名桜大学奨学金は、名桜大学に在学する学生のうち、本学が掲げる要件を満たす学生に対し、奨学金を給付することによって学習、体育活動及び学生諸活動等の奨励を目的とする。
 学業奨励奨学金
 ○支給額
  第一種:200,000円、第二種:100,000円
 ○申請基準
  第一種:GPA3.6以上、第二種:GPA3.2以上
 ○支給年次
  2年次~4年次
 スポーツ奨学金
 ○支給額
  第一種:200,000円、第二種:100,000円
 ○申請基準
  第一種:日本代表(候補)選出、全国大会(インターカレッジ等)出場又は九州大会優勝した個人又はチーム
  第二種:沖縄県代表(候補)又は国体選手選出、西日本大会出場又は九州大会ベスト4に進出した個人又はチーム
 ○支給年次
  1年次~4年次

2.名桜大学学長奨学金

名桜大学学長奨学金は、本学の教育目標である国際社会で活躍できる人材の育成に資する者で、在学中に所定の検定試験等に合格したものに、奨学金を給付することにより、修学を奨励することを目的とする。
 対象となる言語及び検定等
 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語、タイ語、実用数学技能試験、統計検定

3.独立行政法人日本学生支援機構の奨学金

詳細は、 独立行政法人日本学生支援機構にてご確認ください。

【奨学金に関するお問合せ先】
学生部学生課
TEL:0980-51-1057

Share!

入試情報

学群・学部/専攻科/大学院

イベント

キャンパスライフ

資料請求

キャリア・就職

ページトップへ