沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

研究コラム(つながる、つなげる教員の輪)研究

2022年3月
画像が類似しているとは?田邊 勝義/国際学群 経営情報教育研究学系
2022年3月
スポーツによって人を育て、街をつくる方法平野 貴也/人間健康学部 スポーツ健康学科
2022年1月
「考えれる」の時代到来を"聞"守り、考える麻生 玲子/国際学群 国際文化教育研究学系
2022年1月
緩和ケアは発展しているのか?吉澤 龍太/人間健康学部 看護学科
2021年9月
世界各地の日系社会に思いを馳せる長尾 直洋/国際学群 国際文化教育研究学系
2021年9月
保健体育の先生がもつ"知識"とは?!濱本 想子/人間健康学部 スポーツ健康学科
2021年6月
国際秩序が動揺するとき、我々に何が求められるのか志田 淳二郎/国際学群 国際文化教育研究学系
2021年6月
コロナ禍の今こそ笑いが必要です九津見 彩子/人間健康学部 看護学科
2021年3月
人の心理から観光を考える上原 明/国際学群 観光産業教育研究学系
2021年3月
背が低い国を比較してみました岡部 麻里/人間健康学部 スポーツ健康学科
2021年3月
グローバル時代における異文化対応力とは何か?タン エンハイ/リベラルアーツ機構
2021年3月
ことばの"なぜ"を考える李 梦迪/リベラルアーツ機構
2020年12月
複言語主義半嶺 まどか/国際学群 国際文化教育研究学系
2020年12月
ゆいまーるを活かした思春期ピア(仲間)の健康教育長嶺 絵里子/人間健康学部 看護学科
2020年9月
高齢者のケアを"日常倫理"を通して見ること新城 慈/人間健康学部看護学科
2020年9月
日本語学習者の誤用から見えること当銘 盛之/国際学群国際文化教育研究学系
2020年3月
身体活動を促進するために東恩納 玲代/人間健康学部 スポーツ健康学科
2020年3月
星空と観光と地域と卯田 卓矢/国際学群 観光産業教育研究学系
2019年12月
おきなわに生まれてくる全ての子ども達の幸せを願って砂川 恵子/人間健康学部 スポーツ健康学科
2019年12月
遠隔教育システムの研究佐久本 功達/国際学群経営情報教育研究学系

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ