公立大学法人名桜大学

 

 

言語学習センター

 

 

 

 言語学習センター(LLC)は、国際語としての英語と海外からの留学生を対象とした日本語の二つをメインに、名桜大学で科目を開設しているスペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ドイツ語、フランス語の計10カ国語の辞書や資料なども揃え、学生の自主学習の場を提供しています。特に英語は、CD-ROMやDVD、ペーパーバックの他、レベル別各種教材などが充実しています。友達数人で集まって、DVD用のテレビモニターを囲み、映画鑑賞というのもセンターの楽しい利用法です。

 センターでは、専属の学生チューターが利用者へのアドバイス、自主学習のサポートを行っています。CRLA(College Reading and Learning Association)証明書取得システムが導入されており、教授法をトレーニングされたチューターが学生のサポートを積極的に行っています。留学経験を持つチューターも多いので、留学を考えている学生は気軽に相談できます。センターは海外からの留学生との交流の場にもなっています。

 トレーニングプログラムを修了した学生チューターは、米国の教育機関であるITTPC (International Tutor Training Program Certification) から日本国内で1大学のみに授与されているCRLA (College Reading and Learning) のチューター資格を得ることができます。

【場所】学生会館SAKURAUM4階

【利用時間】8:45~17:45(月~金)

 

パンフレットを作成しました!!

 

平成27年4月より『学生会館SAKURAUM4階』へ移転しました

雰囲気は、こんな感じです


 

 


広報誌連載記事

言語学習センター