公立大学法人名桜大学

 

 

課外活動(サークル・部活動)

 課外活動は、正課授業では得難い自主性、自立性を養い、また、友人や先輩との人間関係を構築し、実りある学生生活を送る絶好の機会となります。これまで経験した部活動であったり、趣味や特技、あるいは出会いの場として積極的に参加してください。
 本学では、学生が課外活動を積極的に打ち込めるよう施設の開放や環境整備、更には物品等や遠征費の補助・支援も行っています。補助・支援にあたっては、試合等の成績や大学行事及び地域への貢献度(ボランティア参加等)を評価し、その評価結果に応じた分配制度を導入しています。

 

平成28年度 継続申請団体一覧

体育系サークル

文化系サークル

 

体育系サークル

団体名 活動内容・目標 活動レポート
硬式野球部
各種公式戦への出場及び日々の練習。学則及び日本野球憲章並びに九州地区大学野球連盟規約に基づき、野球技術の向上、野球を通じての人間形成及び全日本大学野球選手権大会・明治神宮野球大会への出場・勝利並びに野球部員間相互の親睦を図ることを目的とする。

陸上競技部
監督・コーチとともに競技力向上を目標に日々の練習に励んでいる。全国レベルで戦えるトップ選手になること。自己ベストの更新。

男子ハンドボール部

大会に向けて、週6回の練習を行っている。また、地域への貢献としてボランティア活動も行っている。九州リーグで1位を目指す。また、三年連続インカレ出場を達成、インカレ1勝を果たす。
    

女子ハンドボール部
個々やチーム全体で技術向上に励んでいる。大会にできるだけ多く出場し、1試合でも多くの結果を残せるように日々努力している。 また、インカレ出場を目指し日々練習に励んでいる。
    

ウェイトリフティング競技部
競技力の向上、沖縄県ウエイトリフティング協会の大会役員の手伝い等。全国ウエイトリフティング大会優勝、全日本ウエイトリフティング大会への出場を目標とする。

男子バスケットボール部
 全日本大学バスケットボール選手権大会出場という目標を達成するため、練習に励んでいる。
   

女子バスケットボール部
 全九州大学バスケットボール2部昇格という目標を達成するため、練習に励んでいる。

ホームページ
  

男子バレーボール部
 月・水・金は大学体育館にて練習。土日・祝祭日は大学体育館や他校の体育館にて合同練習及び練習試合。沖縄県大学バレーボールリーグで優勝を目標に練習に励んでいる。

   

女子バレーボール部
大会へ出場し、結果を残すこと。九州リーグでの好成績に向けて練習に励んでいる。

   

水泳競技部
競技力の向上の為のトレーニング(プール、トレーニングルーム)。地方大会における競技役員の補助。男女九州国公立大会三連覇。

軟式野球部
 練習は週に3~4回行っている。1年で2つの大会に参加。 全国及び西日本大会に出場することを目標とする。

 

 

サッカー部
週6日、2時間の練習。また公式戦や練習試合など。九州大学サッカーリーグ1部昇格を目標とする。

フットサルサークル
火・水・金の3日と休日あわせ、週4~5日程度で活動。より多くの大会に出場し、知名度を上げる。県大会優勝し、九州大会出場を目標とする。

ゴルフ部
個人練習を主としながら部活でのコース練習。県内・県外大会への参加。九州大会への参加、沖縄学生選手権での上位入賞を目標とする。

ソフトテニスサークル

試合形式、ポジション別の個別練習。県内の春季学生リーグ団体戦2連覇を目指す。

 

 

硬式テニス部
月・木・日の週3回で練習を行っている。今年度は、積極的に大会に参加し、タイトルを目指す方針である。各大会にて、毎回3位以内に入ることを目標とする。
 

 

 

ラグビー部
毎週、火曜日18:30~、木曜日19:00~、土曜日10:00~、グラウンドにて練習。九州ラグビーリーグ2部昇格を目標とする。

柔道部
毎回、2時間程度の稽古で、試合を意識した乱取りや、体力向上のために基礎トレーニングを行っている。体力向上をめざし、昇段する。また、試合に出て、稽古してきたことを活かす。

卓球部
 競技力向上を目的として練習。地域の市民、学生、各種団体との交流活動。

名桜大学カヌー部
国体出場を目指し、練習を行っている。また、初心者に対してはより安全にカヌーを行うための練習をしている。

バスケットボーサークル
チーム練習、個人の自主練習などを行っている。学科、学年の隔たりをなくし、大学内での繋がりを深める。

 

 

なぎなたサークル
週1~2回の集まり稽古や自主練習。全日本学生なぎなた選手権大会に演技・個人・団体戦の部で出場、ベスト8を目標とする。

男女バドミントン部
1週間に4回の練習および、北部ジュニアのスタッフなど。1つでも多く入賞を目標として活動している。初心者は、大会出場できる程の技術をつけることを目標としている。

男子ソフトボール部
競技性を追求し、それに基づいた人間性、社会性の育成及びボランティアを通じた地域への貢献。西日本インカレ、全日本インカレ出場を目指す。

女子ソフトボール部
 火・木/16:30~19:30 水・金/7:00~8:00 土・日/9:00~12:00。西日本インカレ、全日本インカレ出場を目指す。

FOOTBALLサークル
全員がサッカーをできるような環境作りを心がける。

 

 

空手道部
形・組手の技術向上。精神の鍛練。学連の大会、県民大会出場を目指し、形・組手の鍛練を行う。

少林寺拳法部
沖縄県での少林寺拳法の普及、活性化、部員の人間形成。 全国大会で活躍するため修練を通し、心身共に健全でたくましい人間形成を図る。大会参加や演武披露を通して少林寺拳法の認知度を高める。

 

 

剣道部

剣道を通じての心身発達と良好な友好関係を築く。
 

名桜大学応援団

本団は応援と地域貢献活動を通じて学生の模範となり、名桜プライドの醸成並びに本学の士気高揚に努める。
ホームページ
  
 
女子サッカー部
週4回の練習、試合を通して切磋琢磨しながら自己成長と技術向上を図る。
 
トライアスロンサークル
トライアスロン大会への出場を目的として練習を行う。
 
ハンドボールサークル
学内外のハンドボールの活動によって学生同士や地域との交流を図る。
 

文化系サークル

団体名 活動内容・目標 活動レポート
名桜エイサー
年間を通じて数多くのイベントに参加している。.エイサーイベントに積極的に参加すると共に、ボランティア活動等の地域に貢献できる活動に参加する。

HIP HOPサークル
沖縄県内のダンスイベントに参加し、ダンスの楽しさを知り、スキルアップを目指す。

ミュージックサークル
県内・外でのライブ活動。音楽活動で沖縄県を盛り上げる。

 

 

ポルトガル語研究会
 ポルトガル語の学習、ボサノバ、ブラジル料理を通してポルトガル語とブラジル文化を学習する。

 

 

The Volunteer Activity Group (VAG)
看護学科内及び地域の看護・福祉に関するボランティアの窓口を担い、看護学生のボランティア活動参加を支援する。

 

 

名桜ラテンダンスサークル

南米の様々なダンスの練習。南米特有のダンスを学び、交流する。

 

 

吹奏楽部  「地域密着型」の部活動を目指して、週3回様々な演奏会に向けて活動している。コンクールをはじめ、大学のイベントなどにも出演している。大学内だけでなく、名護、さらに北部地区を活性化させることで地域に貢献し、自分たちも成長する。

Meio Communication Group (MCG) 地域のボランティア・イベント等への参加。

ヘルスサポート
毎週東村や伊平屋村での健康・運動教室、月に1度名護市中央図書館でのヨガ教室及び健康測定、平日は学内でのJOYBEAT ROOMの運営等。健康長寿県沖縄の復活のため、まずは、北部12市町村での健康・運動教室などを行うなかでメンバーの主体性や奉仕の精神を身に付ける。
ヘルサポ公式
facebook 

Table For Two (TFT)
月に1回のミーティング、学祭やイベントでの出店等。国際貢献の在り方を理解し、TFTの認知度を広める。学食やカフェにTFTメニューを導入する。
TFT公式
facebook 

MHK
(放送研究会)
 NHK杯全国大学放送コンテストをはじめとした、各種大会・コンテストに向けての練習及び作品制作。各種コンテストで上位入賞。

 

 

名桜かるた同好会
競技かるたの普及。経験者練習会の実施。初心者講習会の実施。

ウェルナビ

学生ボランティアで構成される新入生支援組織。先輩学生が新入生に大学生活や履修方法などをアドバイスする。学内イベントの企画・運営も行う。

ぴゅあサポート

 

S-CUBE

「名桜生の名桜生による名桜生のための就職支援学生団体」として発足した学生団体。応募書類の書き方や面接対策といった実践的なセミナーや、就活意欲向上のためのイベント企画、名桜生に特化した就活ガイドブックを発行している。また、キャリアコーチという専門スタッフが週2 回(火・木)訪問し、キャリア支援課等学内機関と連携を取りながら、名桜生全体の就職活動支援を行っている。

日本台湾学生会議
沖縄支部

本学における日本と台湾の学生相互交流による両国の語学の習得及び、相互の文化の理解、各種イベントへの参加。政治的立場や職業的立場にとらわれない、日本と台湾の学生の相互交流を行う。

教職行事実行委員会

教職を履修している学生同士の交流をはかり、縦と横のつながりを深めていく。教職履修者を対象とした行事の企画・運営を行う。
 

IGCC(Internastional Global Communication Circle)

異文化交流をしながら、英語でアニメやドラマを視聴、ペアやグループを作り、英語でディスカッションや会話を行う。
 

中国語研究会

テキストを用いて、会話を中心とした学習を行い、日常生活を送ることができる程度の中国語力を養う。実際に中国語を用いてコミュニケーションを図ることができるようになること。
 
ア・カペラサークル
合唱を通して他学年、地域の方々との交流を深めるとともに、歌うことの楽しさを広める。
 
ポケモン研究会
ポケモンのカードゲームで対戦・考察をし、大会や交流会に向けてスキルを高め合う。ポケモンを通じて親交を深めるとともに、普及に貢献する。