公立大学法人名桜大学

 

 

名桜大学アドミッションポリシー


名桜大学アドミッションポリシー

 

 

 名桜大学は、「平和」「自由」「進歩」を建学の精神として掲げ、国際的教養を身に付けるとともに、課題の発見と分析、企画、実践ができる人材を育成します。



【国際学群】

■国際学群の教育理念
 国際学群では、「地域社会及び国際社会で活躍できる人材」と「多様なニーズに対応できる人材」の育成を目指します。
 

1 求める学生像
 国際学群は、国際文化、経営情報、観光産業の3専門分野を柱としています。幅広い教養と深い専門性を目指し、柔軟かつ総合的な判断能力を培いたい人を歓迎します。


2 入学までに身につけて欲しい学力・能力
 地球規模での協調と共生、国際社会と地域社会へ貢献を考える意欲的な人材が求められます。本学群へ入学を希望する人は、高等学校教育における教科(英語、数学、国語、理科、社会等)の内容をバランスよく修得しておくことが重要です。

 

人間健康学部

■スポーツ健康学科の教育理念
 沖縄の自然環境を生かした地域社会の中で、スポーツの価値を高めるとともにこころとからだの健康の重要性を理解し、グローバルあるいはローカルなフィールドにおいて、主体的に学びを実践できる健康支援人材を育成します。

1 求める学生像
 スポーツ健康学科は、教育理念に基づく人材の育成を達成するため、以下のような人を求めます。
(1)スポーツ・健康に興味・関心があり、主体的にスポーツ活動を行い、実践している人
(2)健康を科学的視点から探究し、地域あるいは国際社会において健康づくりを支援したい人
(3)競技スポーツにおける競技力向上を目指す人
(4)保健体育教員、養護教諭、スポーツインストラクター、健康運動指導士などのスポーツや健康全般に関わる職種や資格取得を目指している人
 

2 入学までに身につけて欲しい学力・能力
 スポーツ健康学科へ入学を希望する人は、高等学校教育における教科を全般的に履修したうえで、スポーツ健康学科における必要な科目(体育や保健等)について、高等学校教育の内容を十分修得しておくことが重要です。
 


■看護学科の教育理念
 看護学科の教育理念は、本学の基本理念でもある「平和・自由・進歩」を踏まえ、生命の尊厳と人権を尊重し、擁護する倫理観と豊かな幅広い人間性を培うとともに、その人がその人らしく生きられるように、ヒューマンケアを提供できる高度医療を担う質の高い看護専門職者を育成することです。また、保健・医療・福祉を統合的に捉え、社会のニーズに対応し、地域社会及び国際社会に貢献しうる実践能力のある健康支援人材を育成します。そのために、看護学科では人間をホリスティックに理解することを最大の特徴とし、人間が生きることの意味や人間のこころとからだの理解を基盤として、健康に関わる専門知識を統合的に習得します。また、健康の保持、増進の方策を科学的、総合的に明らかにし、「市民参画型の健康づくりを支援する専門職(看護の対象となる人、一人ひとりが健康づくりに参画することを支援する専門職)」の育成を目指します。


1 求める学生像
 看護学科は、本学の教育理念に共感し、自ら考え行動しようとする、以下の様な学習意欲の高い人を求めます。

(1)人間や社会について興味や関心を持てる人
(2)他者の痛みや生命の尊さを感受できる豊かな感性を持つ人
(3)自分のやりたいことや考えを明確に主張できる人
(4)目標に向かって粘り強く、自ら進んでチャレンジできる人
 

2 入学までに身につけて欲しい学力・能力
 本学科への入学を希望する人は、高等学校における教育科目を全体的に履修した上で、看護学に必要な教科(生物や化学等)について、高等学校教育の内容を十分修得しておくことが重要です。