公立大学法人名桜大学

 

 

名桜大学大学院アドミッションポリシー

大学院国際文化研究科アドミッションポリシー

 

 大学院国際文化研究科は、広い視野に立って精深な学識を授け、高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力及び専攻分野における研究能力を養うことを目的とし、グローバル化、情報化が進展する国内外における諸課題の解決に必要な人材を養成することを目指す。各教育研究領域では以下の人材を求める。

 

【求める学生像】

1.言語文化教育研究領域
 本領域では,言語を中心とする人間の文化に関する独創的な研究を計画し遂行することを目的とし言語や文化の領域でグローバルな視点から貢献できる人材を求める。
 

2.社会制度政策教育研究領域
 本領域では,グローバル化が進展する現代社会を背景にして,国内諸問題に深い関心を寄せ,歴史,政治,経済,法律,国際関係などの視点から究明しその解決策を提言する政策立案者,研究者を目指す人材を求める。
 

3.経営情報教育研究領域
 本領域では,専門的職業人として地域の経済,産業,情報化,人材育成に対して貢献したいと願う研究熱心な学生を求める。グローバルな立場から地域の問題を俯瞰的・客観的に分析し,経済,経営,会計,心理,情報技術等の視点から新しい理論の創造と技術開発に貢献できる研究活動を行い,地域の活性化を担う人材を求める。
 

4.観光環境教育研究領域
 本領域では,観光を文化・自然・政策の視点から研究できる人材を育成する。そのために,観光学,亜熱帯性・海洋性・島嶼性に関する環境科学及び政治経済・政策に関する知識があり,かつ,外国語能力に堪能な人材を求める。
 

5.健康科学教育研究領域
 本領域では,現代社会に生きる人間の健康とスポーツの諸科学についての基本的な理解と,今後の展開について考究し,新時代の国際と地域の健康に関して,健康科学をキーワードに探求できる人材を求める。

 


 

看護学研究科アドミッションポリシー

 

 

 沖縄のケアリング文化を基盤として、新たな看護実践方法を開発する高度な看護専門職業人の育成と、看護学研究者や教育者を育成するために、以下のような人材を求めます。

(1)豊かな人間性と高い倫理観を持っている人

(2)臨床看護において経験豊かで、自立的に探求する人

(3)広く社会に貢献し、国際社会の中で活躍する意欲のある人