沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

高嶺 司Takamine Tsukasa

プロフィール

出身地 沖縄県
研究室 研究棟503
メールアドレス t.takamine(at)meio-u.ac.jp
最終学歴

オーストラリア・マードック大学大学院アジア研究科(博士課程)修了

Graduate School of Asian Studies, Murdoch University, Australia

学位

博士(国際政治学)マードック大学

Ph.D. in International Politics (Murdoch University)

担当科目
  1. 国際関係論 International Relations
  2. 国際機構論 International Organization
  3. 政治学 Political Science
  4. 国際政治論 International Politics
  5. 国際社会と日本 Japan’s Foreign Relations
  6. 国際協力コース(現地実習) International Cooperation Course (Fieldwork)
  7. 専攻専門演習 I- IV Seminar I-IV
  8. 国際政治特論 I, II(大学院)  International Politics I, II (Graduate School)
  9. 政策科学特論I, II(大学院)  Policy Science I, II (Graduate School)
  10. 社会制度政策研究演習I, II(修士論文指導)  MA Thesis Supervision I, II
専門分野

国際関係論、対外政策論

International Relations, Foreign Policy

研究課題
  1. 対ベトナム政府開発援助政策
    Japan’s official development assistance policy to Vietnam
  2. アジア太平洋の国際関係
    International relations of the Asia-Pacific
  3. 日本の外交安全保障政策
    Japanese Foreign and Security Policy
  4. オセアニア地域への沖縄県人の移動
    Okinawan Diaspora into the Oceanian Region
所属学会
  1. 日本国際政治学会 
    Japan Association of International Relations
  2. オーストラリア政治学会 
    Australian Political Studies Association
  3. 日本政治学会 
    Japanese Political Science Association
  4. オーストラリア学会 
    Australian Studies Association of Japan
主要論文・著書等
  1. Japan’s Development Aid to China, London and New York: Routledge, 2006 (1st ed.), 2011 (2nd ed.) 単著
  2. 『在外日本人研究者がみた日本外交』 藤原書店, 2009, 共著
  3. 『日本の対中国関与外交政策』明石書店, 2016年, 単著
  4. “The Political Economy of Japanese Foreign Aid: The Role of Yen Loans in China’s Economic Growth and Openness”, Pacific Affairs, vol.79, no. 1, Spring 2006, pp. 29-48.(学術論文) 単著
  5. “A New Dynamism in Sino-Japanese Security Relations: Japan’s Strategic Use of Foreign Aid”, The Pacific Review, vol.18, no. 4, December 2005, pp. 439-461. (学術論文) 単著
  6. “Development Cooperation as a Foundation of Japan’s Foreign Policy”, International Studies Review, vol. 10, no. 1, June 2009, pp. 1-28. (学術論文) 単著
  7. 「日本の対外政策決定過程-対中援助政策決定をめぐる外務省と自民党の主導権争いを事例に」『名桜大学紀要』第20号, 2015年3月, 1-14頁.
獲得した外部資金
  1. 科学研究費助成事業(基盤研究C)研究代表者 平成24~27年
  2. 文部科学省在外研究員派遣事業 平成22年度(豪州派遣)
受賞

博士論文:オーストラリア・アジア研究学会 理事長賞最終候補, 2003年

社会的活動
  1. 博士論文:オーストラリア・アジア研究学会 理事長賞最終候補, 2003年
  2. Japanese Studies 誌(オーストラリア)論文査読審査委員
  3. Monash University Press (モナーシュ大学出版会) 著書査読審査委員
  4. Routledge出版(イギリス)著書査読審査委員
  5. Ashgate出版(イギリス)著書査読審査委員
  6. マードック大学アジア研究所リサーチ・アソシエイト(Research Associate)
PR

これまで留学や仕事でオーストラリアとニュージーランドに長期滞在したことがあります。ここ「やんばる」(沖縄本島北部)の美しい海や森はオセアニアの大自然にも劣らず素晴らしいものだと感じています。休日はシーカヤックやサイクリングを楽しんでいます。自然環境に恵まれた名桜大学から、いろいろな事をグローバルに発信してみたいですね。学生のみなさん、大いに議論し切磋琢磨しながら夢に向かって共に学んでいきましょう。

Share!

ページトップへ