沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

松下 聖子Matsushita Seiko

プロフィール

研究室 研究室227
メールアドレス s.matsushita(at)meio-u.ac.jp
最終学歴

静岡県立大学大学院 看護学研究科(修士課程)修了

University of Shizuoka, Master of science in Nursing

学位

修士(看護学)(静岡県立大学)

担当科目

(学部)

  1. 小児看護学概論 Introduction to Pediatric Nursing
  2. 小児看護方法論 Principal and Practice in Child Care
  3. 小児看護実習 Nursing Practice in Child Care
  4. 卒業研究 Study for Graduation
  5. 総合実習 Advanced Clinical Practicum
  6. ヒューマンケアリング Human caring
  7. 災害看護論 Disaster Nursing
  8. 教養演習Ⅰ・Ⅱ Study skills I・II
  9. 看護研究方法 Introduction to nursing research
  10. 在宅ケア論 Home Health Care Methods

(大学院)

  1. 看護学研究方法論Ⅱ Introduction to Nursing Research Ⅱ
  2. 臨床看護学特論Ⅰ Gerontological Nursing Ⅰ
  3. 臨床看護学特論Ⅱ Gerontological Nursing Ⅱ
  4. 専門演習 Seminar in Nursing
  5. 特別研究 Master's Thesis of Science in Nursing
専門分野

小児看護学 Child Health Nursing

災害看護 Disaster Nursing

研究課題
  1. 障害のある子どもと家族に関する研究
  2. 災害看護に関する研究
  3. 小児看護学の教育方法に関する研究
所属学会
  1. 日本小児看護学会 Japanese Society of Child Health Nursing
  2. 日本看護学教育学会 Japan Academy of Nursing Education
  3. 日本災害看護学会 Japan Society of Disaster Nursing
主要論文・著書等
  1. 医療的ケアを要する在宅療養児とその家族の台風災害時の対処行動 名桜大学紀要 第22号 1-11(2017)
    Coping behavior at the time of typhoon of home medical care children and their families
  2. 医療的ケアを要する在宅療養児とその家族への災害時支援のための基礎的研究
    総合研究所紀要NO.25 129-134(2016)
    The basic research for support at the time of a disaster to a recuperation child at home and the family who need medical care
  3. 医療機器を使用しながら在宅で生活する子どもと家族の台風災害等の電源確保の方法と今後の課題 名桜大学紀要 第20号45-54(2015)
    Methods and Future Issues for Securing Power Supply during a Typhoon for a Family with a Child Using In-home Medical Equipment
  4. 経験型実習を取り入れた小児看護実習における一般病棟と障害児施設での学びの特徴  名桜大学紀要 第19号 77-84(2014)
    Characteristics of students’ Learning in the Pediatric Ward of the General Hospital and an Institution for Disabled Children in a Meio University Pediatric Nursing Practicum which Incorporates Hands-on Training
  5. 在宅で生活する13トリソミー児の災害への備え 沖縄の小児保健 第41号 34-40(2014)
    Natural Disaster Preparation for Children with Trisomy 13 Who Are Living at Home
  6. 沖縄県北部地域における災害発生時の地域支援のための基礎的研究 沖縄県公衆衛生学会誌 No.44・45 60-65(2014)
    A Basic Study of Community Support Following Natural Disasters in Northern Okinawa
  7. 経験型実習を取り入れた小児看護実習の展開について 九州・沖縄小児看護教育研究誌 第14号 36-39(2014)
    Development of a Pediatric Practicum which Includes Experience-Oriented Training
  8. ジグソー学習法を取り入れた小児看護技術演習における学生の学びの体験と今後の課題  名桜大学紀要 第18号 77-90 (2013)
    Pediatric Nursing Training Incorporating the Jigsaw Learning Method : Students’ Learning Experience and Future Challenges
  9. 小児看護実習における学生の学び~質的統合法(KJ法)による分析~ 名桜大学総合研究紀要NO.28 79-91(2018)
    Learning experience of students in pediatric nursing practical training —Analysis by an integrated qualitative method (KJ method)—
獲得した外部資金
  1. 「生涯成長し続けるための自己教育力の育成を目指した授業方法の検討」公益財団法人北野生涯教育振興会研究助成平成27年度(研究代表者)
  2. 「医療的ケアを要する在宅療養者とその家族への災害時の電源確保に関する支援体制の構築」日本学術振興会科学研究補助金基盤研究(C) 平成25年~27年課題番号25350480(研究代表者)
  3. 「医療ニーズのある子どもの保育、看護を実践するためのシステムづくりに関する研究」科学研究費助成 基盤研究(C)課題番号24593397 平成25年4月~26年3月(研究分担者)
  4. 「島嶼・過疎地である沖縄県における在宅重症児の災害時支援体制構築に関する基礎的研究」財団法人フランスベットホームメディカルケア研究助成平成24年度(研究代表者)
  5. 「小児医療における医療保育士おあり方に関する基礎的研究」平成22年4月~24年3月 科学研究費助成 課題番号2159284(研究分担者)
社会的活動
  1. おきなわ小児看護研究会企画・運営
  2. 名護市子ども子育て会議会長
  3. 九州・沖縄小児看護教育研究会幹事
支援可能な内容・領域
  1. 障害児支援
  2. 防災・減災教育
  3. 質的統合法(KJ法)
PR

学生と自分の可能性を信じ、現状を見つめ、たがいの将来を語れるような関わりをしていきたいと思います。そして、さまざまな職種との連携・協働の中で、看護について探求し、発信していきたいと思います。

Share!

ページトップへ