沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

新垣 裕治Arakaki Yuji

プロフィール

生年月 1962年5月
出身地 沖縄県
最終学歴

琉球大学理学部生物学科卒業 1986年3月

琉球大学大学院理学研究科修士課程生物学専攻修了 1988年3月

学位

理学修士(琉球大学) 取得年1988年

学術博士(琉球大学) 取得年2008年

担当科目

(学部)

エコツーリズムⅠ・Ⅱ、自然観察指導法、自然保護論、外書講読、地球の環境とその保全、演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、生物学

(大学院)

エコツーリズム特論、海洋生態学特論

専門分野

生物学 (Biology)、 エコツーリズム

研究課題
  1. ナガウニ属の分類
  2. マングースの分布等に関する調査
  3. マングローブ調査
  4. エコツーリズムに関する調査
所属学会
  1. 日本動物学会
  2. 沖縄生物学会
  3. 日本サンゴ礁学会
  4. 野生生物保護学会
  5. 日本観光研究学会
主要論文・著書等
  1. A recent speciation event in the Indo-West Pacific:rapid evolution of gamete recognition and sperm morphology in cryptic species of sea urchin. The Proceedings of the Royal Society of London, Biological Sciences Vol.270 2003年
  2. Morphological comparison of black Echinometra individuals among those in the Indo-West Pacific. Zoological Science, Vol.16(3) 1999年
  3. Comparative studies of the Genus Echinometra from Okinawa and Mauritius. Zoological Science, Vol.15 (1) 1998年
  4. 赤土等土壌流出防止策に関する研究 -農家と行政の現状対策と意識調査からの考察-名桜大学総合研究所紀要 Vol.7 2005年
  5. 移入動物に関する研究 -名護市におけるマングースの分布-対米請求権協会助成シリーズVol.14 2002年
  6. 名護市内におけるジャワマングース(Herpestes javanicus)のアンケート調査及び捕獲調査による分布に関する研究 -名桜大学総合研究所紀要 Vol.17 2009年
  7. 移入動物に関する研究Ⅱ 沖縄県本部町・今帰仁村・恩納村・宜野座村・金武町におけるジャワマングース(Herpestes javanicus)の分布調査 -名桜大学総合研究所紀要Vol.18 2011年
社会的活動
  1. 「おきなわアジェンダ21県民会議」 指標設定・進行管理部会
  2. 「おきなわアジェンダ21県民会議」 理事
  3. 名護市農業農村整備事業環境情報協議会
  4. 緑の美ら島づくり推進事業検討委員会
支援可能な内容・領域
  1. 環境保全に関する事(主に動物)
  2. 地域活性化に関する事(主にエコツーリズム関連)
PR

野外活動で活動するのが好きです。大学時代にスキューバダイビングを始めました。今はレスキューダイバーの資格を持っています。時間があればマウンテンバイクに乗り、中型自動二輪に乗り、カヌーにも乗ります。研究でマレーシアやインドネシア等のジャングルへ分け入っています。沖縄の自然も、マレーシアやインドネシアの自然も地域固有のもので、守らなければならない貴重なものと常々思っています。

Share!

ページトップへ