沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

沖縄県立泡瀬特別支援学校で食育活動を実施

掲載日:2023年1月24日お知らせ , 卒業生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教職員向け , 教育・研究活動レポート

 食育推進支援サークルは、2021年6月に設立しました。現在は、顧問教員である前川美紀子先生、23人のサークルメンバーで活動しています。事業の概要は、「子ども食堂ボランティア」「大学内の食育推進活動」「地域の食育推進活動」です。現在の主な活動内容は、屋部の浦子ども食堂で火曜日・木曜日6時30分に行う朝食支援です。
 2022年11月22日(火)、前川先生とサークルメンバー2人で、今回初めて沖縄県立泡瀬特別支援学校を訪れ、小学2年生を対象に前川先生オリジナルの紙芝居劇を行いました。また、手作りのエネルギーボトルを使いながら、児童に朝ご飯の大切さや、栄養バランス良く食べること、運動するとエネルギーを消費することなどを伝えました。児童は、紙芝居や赤・黄・緑を含む食品に興味を持ち一緒に学習をすることができました。これからもバランス良い食事の大切さを伝えていきます。                

 
報告:食育推進支援サークル  小寺 麻琴(スポーツ健康学科3年次、長崎県立西陵高校出身) 
佐藤 蒼果(スポーツ健康学科3年次、香川県立高松北高校出身)

1.png

前川先生オリジナルの紙芝居劇を披露

2.png

手作りのエネルギーボトルを使い、
食事や運動について学ぶ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ