沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

平和破壊行為を止め、ウクライナと対話することを望む

掲載日:2022年3月7日重要なお知らせ

 多数の国々が懸念を表明している中、2022年2月24日にロシアはウクライナへ侵攻し、今なお攻撃は止むことなく、戦場は拡がり続けています。ウクライナ国民の日常は恐怖と悲しみに満ちた非日常と化し、罪なき人々が犠牲となっています。
 本学の建学の精神である「平和・自由・進歩」には創設に尽力された先人の意志が込められています。熾烈な沖縄戦を体験され、教育の力を信じて、学生と教職員に託した強い思いが込められています。ウクライナであろうとロシアであろうと、今般のロシアの軍事行動に反対し、平和を願う多くの人々は深く傷ついています。国内でも留学生をはじめとして両国出身の人々が生活しています。彼ら彼女らが一日でも早く平穏を取り戻すことを願います。
 平和を破壊し、武力によって一方的に現状変更を行おうとするロシアの軍事行動を我々は決して許しません。今すぐロシアは侵攻を止めて、対話により解決するよう求めます。

2022年3月7日
名桜大学学長 砂川昌範

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ