沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

【水泳競技部】全国国公立大学選手権大会出場権を獲得!

掲載日:2021年8月13日お知らせ , スポーツ健康学科 , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教職員向け

 令和3年7月10日・11日(土・日)に開催された第81回九州学生選手権兼第68回九州地区国公立大学選手権大会において、本学水泳競技部が優秀な成績を収め、8月に開催される全国国公立大学選手権大会の団体出場権を男女ともに獲得しました。
 令和3年7月30日(金)には、平野貴也監督(スポーツ健康学科 教授)とともに水泳競技部に所属する仲上佳輝さん(スポーツ健康学科3年次、福岡県・筑陽学園高校出身)、長谷岳さん(スポーツ健康学科1年次、大分県立大分雄城台高校出身)が池原秀人学生部長を訪れ、大会の結果報告を行いました。
 長谷さんは「コロナ禍で十分な練習時間が確保できない中、部員一人ひとりが1回の練習の質を上げ、出場できなかった部員の分まで全力で頑張りたい。そして、全国大会の決勝に行けるようにベストを尽くしたい」と全国大会出場への意気込みを述べました。
 平野監督は「水泳部は部員数は少ないのですが、部員同士が練習方法を工夫し、協力し合あうことで男女ともに全国大会の団体出場権を獲得できました。少ない練習時間をものともせず全国大会でもベストを尽くして活躍してくれると思う」と期待を述べました。
 報告を受けた池原学生部長は、「コロナ禍で限られた練習時間の中ではありますが、全国大会でもベストを尽くして頑張ってもらいたい。皆さんの活躍を期待しています」と激励しました。

報告:金城 大貴(学生課職員)

IMG_9012_cut.jpg

全国大会での活躍を期待して
(左から池原学生部長、仲上さん、長谷さん、平野監督)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ