沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

オンライン版ITまつり2021へ出展

掲載日:2021年5月24日お知らせ , 教育・研究活動レポート

 2020年10月~2021年2月、沖縄県後援、オンライン版ITまつり2021実行委員会主催、未来のIT人材創造事業受託コンソーシアム(株式会社サン・エージェンシー、株式会社ケイオーパートナーズ)共催の「オンライン版ITまつり 2021」において、情報システムズ専攻の卒業研究成果報告を実施しました。学生プレゼン部門では、情報システムズ専攻4年次・3年次学生が作成した「名桜大学 情報システムズ専攻 研究活動報告」動画において、情報システムズ専攻の各種イベントや研究活動状況が報告されました(中里ゼミ「体温判別Tシャツ」、アリゼミ「IoT技術に基づいた物体検出と応用システム」、天願ゼミ「献立最適化」)。コンテンツ部門(ハードウェア+ソフトウェア)も、中里ゼミ4年次・3年次がスマートTシャツを開発し、「バーチャル大学生が紹介するスマートTシャツ」として紹介しました。このTシャツは、小型マイコンを利用したウェアラブルデバイスで、Tシャツを着ている人の体温を温度センサーで測定し、体温が閾値より高いか低いかを225個の LEDを制御して表現するという、スマートなTシャツです。ITまつり実行委員による学校出展コンテンツの審査会の結果、「バーチャル大学生が紹介するスマートTシャツ」が、コンテンツ(ハードウェア+ソフトウエア部門)で優良賞(3位)を受賞しました。
 ITまつりは、県内IT関連産業の活性化と、更なる企業の集積及び将来のIT人材供給の促進を目的としており、県内IT関連企業と、県内の大学、高校、専門学校等が多数出展するイベントです。情報システムズ専攻の学生が卒業研究の成果報告を行うイベントとしては最適であり、参加者(IT関連企業、大学、専門学校、学生等)から研究に対する意見・アドバイス等を頂き、今後の研究活動へのフィード・バックを行うことを目的としています。また、県への地域貢献にも繋がると考えています。残念ながら、今年度は、コロナの感染拡大防止のため、オンライン版という形での実施となったため、IT関連企業の方々や、ブース来訪者と直接交流し、アドバイス等を頂くことはできませんでしたが、審査結果等をふまえ、今後の教育・研究活動に活かしたいと考えています。

報告:天願 健(経営情報教育研究学系 教授)

it_01.PNG

学生プレゼン「情報システムズ専攻 研究活動報告」

it_02.PNG

各種イベント・研究活動状況

it_03.PNG

コンテンツ「バーチャル大学生が紹介するスマートTシャツ」

it_04.PNG

Virtual大学生

it_05.PNG

スマートTシャツ(温度センサー、LED)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ