沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

新垣裕治教授が「同志社大学新島塾」参加学生によるオンラインインタビューを受ける

掲載日:2020年11月6日お知らせ , 教育・研究活動レポート

 令和2年10月28日(水)、同志社大学リーダー養成教育プログラム「同志社大学新島塾」(以下「新島塾」)の参加学生によるオンラインインタビューが行われました。
 新島塾は、同志社大学の建学の精神に掲げる「良心教育」を継承しながら、文系と理系の垣根を越え、総合知を備えた次の時代を担う人物を養成するための新しい教育プログラムです。
 オンラインインタビューは、事前に新島塾から受けていた質問に対しての回答および「沖縄の自然と現状―沖縄の河口(マングローブ)―」をテーマとした講義が行われ、新島塾の学生3人が参加しました。
 新垣教授は、「オンラインツールを用いて他大学との交流ができ、非常に嬉しく思います。なかなかない機会なので、出会いを一つひとつ大切にしていきたい」と話しました。

01.png

新垣教授による講義
「沖縄の自然と現状―沖縄の河口(マングローブ)」

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ