沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

山里勝己学長退任記念植樹式が行われました

掲載日:2020年4月3日お知らせ , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教職員向け

山里勝己学長退任記念植樹式が行われました

 令和2年4月1日(水)、本学サークル棟前にて山里勝己学長退任記念植樹式が行われました。
 この退任記念植樹式は、2期6年学長を務めた山里前学長の退任記念として、琉球王国時代から庶民に許可された主要木であった、いじゅの木(ツバキ科)を植樹し、50年先、100年先を見据えたキャンパス緑化整備の一環として行われました。
 植樹式で山里前学長は、「本学にはいじゅの木の様な美しい学生、教職員がいます。いじゅの木はやんばるを代表する植物であるので、植樹でき嬉しく思います。来年の4月~5月には綺麗な花が咲くと思いますので、楽しみにしています」と挨拶しました。砂川昌範新学長は、「いじゅの木への想いを聞いていたので、願いが叶いうれしく思います。今後は大学一丸となってこの木を大事に育て、緑豊かな良いキャンパスを作っていきます」と挨拶しました。

01.jpg
植樹をする山里前学長

02.jpg
関係者一同

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ