沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

令和2年度派遣留学奨学金贈呈式を挙行

掲載日:2020年2月7日お知らせ , 教育・研究活動レポート

令和2年度派遣留学奨学金贈呈式を挙行

 令和2年2月7日(金)、学長室にて「令和2年度派遣留学奨学金贈呈式」が執り行われました。今回の贈呈式は、旧沖縄県農林学校同窓会からの寄附金で創設された、ハワイや南米の国際交流協定大学へ派遣される学生を対象とした「旧沖縄県農林学校同窓会寄付金」と、国際社会で活躍できる人材育成という本学の使命を果たすため、国際交流協定大学派遣留学を希望する学生を支援することを目的とした「名桜大学海外協定大学派遣留学奨学金」の2つの奨学金が給付されました。今年度はそれぞれ2人、計4人の学生が、パシフィコ大学(ペルー)、産業社会科学大学(アルゼンチン)、メキシコ国立自治大学(メキシコ)、国立済州大学(韓国)に派遣されます。
 山里勝己学長は一人ひとりの留学先について述べ、「これから皆さんが留学に行く大学にはそれぞれ学びの魅力があります。帰ってきたら楽しい話を聞かせてください。期待しています」と激励しました。

01.jpg1年間海外で学びます!

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ