沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

みんなで!ヘルスアクションinイオンモール沖縄ライカム ヘルサポ活動報告

掲載日:2020年1月29日お知らせ , スポーツ健康学科 , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教職員向け , 教育・研究活動レポート , 看護学科

みんなで!ヘルスアクションinイオンモール沖縄ライカム

 
05.jpg 令和元年11月3日(日)に沖縄県の健康増進事業の主力である「みんなで!ヘルスアクションinイオンモール沖縄ライカム」が開催され、私たちヘルスサポートも健康度無料測定(骨ウェーブ、血圧、血管年齢、ヘモグロビン、Inbody)のコーナーを担当しました。ヘルサポのブースには300人を超えるほどの参加者があり、終日大賑わいでした。
 沖縄県との協働での取り組みは今年度で4度目となり、県が掲げている"2040年平均寿命男女共日本一奪還"に向けて県と共にヘルサポメンバーも一丸となって精力的に頑張っています。
 このほかにライカムステージでは那覇西クリニックの"玉城研太郎医師"とフリーアナウンサーである"小林麻耶"さんを招いて「生きる。~キレイに、楽しく、健康的に~」のテーマのもと、トークショーが行われました。ヘルサポメンバーからもヘルサポ長である内之倉静香(看護学科4年次、宮崎県立宮崎大宮高校出身)と大沢詩音(看護学科1年次、新潟県立新潟南高校出身)が登壇し、いろんな角度から健康についてトークを繰り広げました。
 私たちヘルサポは、ヘルサポの健康支援がきっかけとなり、皆さんの健康意識が高まることを期待しています。ぜひ、ヘルサポの活動に参加して健康な体を目指していきましょう。

報告
ヘルスサポート長 熊本夏萌(スポーツ健康学科3年次、宮崎県立延岡星雲高校出身)
ヘルスサポート 大沢詩音(再掲)

01.jpg 02.jpg
健康度無料測定コーナー 会場全体の様子
03.jpg 04.jpg
健康について考えました 参加メンバー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ