沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

I.K生涯学習奨励奨学金贈呈式を挙行

掲載日:2019年12月24日お知らせ , 教育・研究活動レポート

I.K生涯学習奨励奨学金贈呈式を挙行

 令和元年12月24日(火)、本学学長室にて、I.K生涯学習奨励奨学金贈呈式が執り行われました。この奨学金は、稲垣絹代本学名誉教授からの寄付により創設されたもので、生涯学習の意欲が高く卒業後の地域看護及び助産学の向上に貢献できる人材を育成することを目的とされています。今年度は30歳以上を応募条件とし、2人が奨学生に選ばれました。
 贈呈式で山里学長は「稲垣先生の大きく温かい気持ちから生まれた奨学金です。先生の志に応えるよう勉学に励み、将来はさらに社会へ貢献していただきたい」と述べました。稲垣名誉教授からは「私自身も大学・看護学校の学生だった頃、奨学金を受けながら勉強していました。この奨学金を活かし、これからも勉学に励んでいただきたい」と激励の言葉が送られました。奨学生に選ばれた茂木歩さん(看護学科1年次、群馬県立高崎高校出身)は、「この度は採用いただきありがとうございます。奨学金をいただいたことで時間に余裕が生まれるので、より一層勉学に打ち込みたいと思っております」と述べました。川満常幸さん(看護学科3年次、沖縄県立宮古高校出身)は、「卒業後のビジョンはしっかり持っています。生涯学習を通して、社会貢献に繋がるよう気を引き締め、今日からまた頑張っていこうと思います」と意気込みを語りました。

01.jpg
稲垣名誉教授(右から2人目)と奨学生2人を囲んで

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ