沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

琉球フットボールクラブ株式会社と名桜大学の包括連携事業の協定を締結

掲載日:2019年12月23日お知らせ , 教育・研究活動レポート

琉球フットボールクラブ株式会社と名桜大学の包括連携事業の協定を締結

 令和元年12月19日(木)、本部棟4階会議室にて、琉球フットボールクラブ株式会社と名桜大学の包括連携事業の協定調印式が執り行われました。この事業は、琉球フットボールクラブ株式会社と本学との間で人材・情報を活用し、両者の発展と沖縄県のスポーツの普及・振興と健康増進に貢献することを目的としています。
 協定書への署名が行われたあと山里学長から、「このような協定は大学としては初めてであり、とても嬉しく思います。本協定は学生も一緒に創り上げていくものです。FC琉球の皆さまとも話し合いながら、今までにない新しい形の協定として連携していきたい」とあいさつがありました。琉球フットボールクラブ株式会社の三上昴社長は、「本協定を通して、学生の皆さんのエネルギー、そして先生方の知見をクラブに活かし、アカデミックで科学的な視点からも成長できればと思います。歴史のあるクラブになっていくためにも名桜大学と連携し、山里学長も仰っていた通り新しい形の協定として取り組んでいきたい」と期待を述べました。

01.jpg三上昴社長(左)と山里勝己学長(右)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ