沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

天皇杯JFA第99回全日本選手権大会県代表決定戦 本学サッカー部が準優勝

掲載日:2019年5月14日お知らせ , スポーツ健康学科 , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教育・研究活動レポート

 令和元年5月12日(日)、タピック県総ひやごんスタジアムにて天皇杯JFA第99回全日本選手権大会県代表決定戦・タイムス杯争奪OFA第24回沖縄県サッカー選手権大会決勝戦が行われ、本学男子サッカー部は沖縄SVと対戦し、惜しくも0-1で敗れ、準優勝となりました。
 試合は、序盤から沖縄SVのペースで進むも、本学の体を張った堅い守備があり、前半は0-0で終了しました。後半に入り、少ないチャンスから得点を狙うも得点に結びつかず、逆に相手のセットプレーから失点し、0-1で敗れました。
 試合後、本学サッカー部キャプテンの金城大樹さん(スポーツ健康学科4年次、沖縄県立浦添高校出身)は、「試合前から相手が格上ということは分かっていたので、今日の試合は自分たちができることを一生懸命やるだけでした。注意していたセットプレーから失点したことは悔しいが、全体を通して全員で連動した守りができたのはよかったです。今後は、来週から始まる九州学生リーグに向けて準備し、1部昇格を目標に頑張りたい」と語りました。

01.jpg
エスコートキッズと共に入場

02.jpg
キックオフ前

03.jpg
ドリブルで切れ込む

05.JPG
セットプレーから得点を狙う(前半)

06.jpg
選手を鼓舞する折原元気学生コーチ

08.jpg
少ないチャンスから得点を狙う(後半)

10.jpg
表彰式

11.jpg
サッカー部一同

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ