沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌59号(MWC)

掲載日:2019年3月11日ライティングセンター

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

ライティングセンター(MWC)
Meio Writing Center

2018年度も、センターのご利用ありがとうございました!

 連携科目の追加、「ライティングセンター便り」の発行開始、さらにはセンター業務におけるシステムの見直しなど、大きな変化があった1年でした。より多くの学生の皆さんに利用して頂けるよう、また質の良いチュータリングが提供できるよう、今後も努めて参ります。

MWCとは

 ライティングセンターでは、学部生が学生のレポート・論文をサポートしています。1対1のチュータリングを通して、基礎的なレポートの書き方から発展内容まで、幅広くアドバイスを受けることが可能です。学生が1人でも文章が書ける、「良い書き手」になるようサポートすることを目標に活動しています。

2018年度年間スケジュール
イベント・行事 チュータリング
5/13(日):新人研修会(第4期生)
6/09(土):オープンキャンパス
6/14(木)・15(金):ワークショップ
8/11(土):オープンキャンパス
11/04(日):新人研修会(第5期生)
11/10(土):小論文講座
11/21(水):ワークショップ
12/17(月)・21(金):ワークショップ
2/8(金):報告会

5月中旬~下旬:AWⅠ(第1回目・提出前対策)
6月上旬~中旬:AWⅠ(第1回・返却後対策)
6月中旬~下旬:AWⅠ(第2回・提出前対策)
7月上旬~下旬:大学と人生(提出前対策)
7月中旬~下旬:AWⅠ(第3回・提出前対策)
11月下旬~12月上旬:教養演習Ⅱ/体育・スポーツ史
12月上旬~下旬:大学と人生(提出前対策)
1月~2月:沖縄の文学/文学(提出前対策)

ワークショップ

11月21日「ビジネスメールの書き方」
 「今までビジネスメールを送った経験は無いけど、就職活動で先方に送らないといけなくなった。書き方が分からなくて不安......。」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで今回のワークショップでは、参加してくださった学生に就職活動で失礼の無いメールを送ることができるように、ビジネスメールのルールや役立つ表現などを学んでもらいました。今後の就職活動に是非、役立てて貰えたら嬉しいです。

12月17日、21日「『大学と人生』タームペーパーで差をつける」
 タームペーパーの提出にあたり、アカデミックライティングⅠの内容を忘れている学生、課題内容を見落としている学生が多くみられます。そこで今回は、「大学と人生」受講者を対象に、タームペーパーの書式確認とタームペーパーの書き方についての講座を行いました。参加者により理解してもらえるよう、主にクイズ形式を用いることで、皆で一緒に考えながら講座に取り組むことができました。課題提出前のチュータリング枠には限りがあり、毎度予約ができない学生が多く出てきます。是非、ワークショップもご活用ください。

11月4日研修会

 本研修会の目的は、新人チューターがチュータリングの流れを理解すること、既存チューターのチュータリング技術の向上です。まずチュータリングの流れについて説明を受け、次に既存チューターがお手本となるチュータリングを実演しました。その後、新人チューターがチューター役となり、既存チューターとペアを組んでロールプレイを行いました。今回は、新人チューターが既存チューターたちと一緒にチュータリングの準備する時間を設けました。そうすることで、新人チューターの不安や疑問を解消しながら、チュータリング技術を学ぶことができました。

01.jpg

11月10日 第4回小論文講座

 今回は北部にある5つの高校から計29名の高校生が参加してくれました。1日のスケジュールは座学、小論文執筆、1対1のチュータリングといった流れです。1日に3セッション講座を行ったのですが、これは今回初めての試みであり、史上最多の参加者数を受け付けることができました。3セッション講座を行うというハードなスケジュールが可能となったのは、チューター1人1人が着実にライティングの力を身につけてきたからだと思います。今後もセンター一丸となって日々の勉強に取り組み、様々なことに挑戦していきます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ