沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌59号(S-CUBE)

掲載日:2019年3月11日S-CUBE

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

S-CUBE

キャリア形成支援団体

【活動場所】学生会館SAKURAUM 5階
【活動日】10:30~16:30(月曜日~金曜日)

S-CUBEとは?
 S-CUBEは「学生」が「学生」の目線で「学生」のキャリア形成支援を行っている団体です。名桜生の「1年生から将来を見据えた」学校生活を送るお手伝いをすべく、メンバー自ら学年問わず合同企業説明会やインターンシップへの参加、公務員試験やSPIの勉強などを行い、得た知識や情報を広めることをメインに活動しています。

活動報告

 平成31年1月30日(水)12:15~14:30にS-CUBE主催の映画上映会を開催しました。映画のタイトルは『最高の人生の見つけ方The Bucket List』、参加者は10人でした。参加した学生は、「最近、大学にアルバイトに忙しい日々に追われています。気づけば学生生活が1年を終えようとしていて、何もしていない自分がいました。ここで一度立ち止まり生活を見直すきっかけになりました。これを機にキャリア支援課で相談を受けてみたいと思ったので早速今から予約をしに行きます。」と語っていました。この企画では、S-CUBEの新しいコンセプトを見つける良い機会になり、とても意味のあるイベントになりました。この企画後、全体でコンセプトについて話し合いました。新たに完成したコンセプトは「世界へ飛び出せ!夢へのバックアップ!」です。来年度は、その決定したコンセプトに基づいてたくさんの活動を行っていきます。

01.jpg

担当者の一言

国際学群3年次 語学教育専攻の西野剛生です。入学時からS-CUBEに所属していたおかげで自分の人生について深く考える機会が多くありました。学内での活動だけでなく地域でボランティア活動にも積極的に参加し、インターンシップも1、2年次から参加しました。現在就活中でキャリア支援課に通っています。学内で毎週行われる講座に毎回出席し、個別で面接練習や就活の相談をしています。その結果、解禁前の2月時点で内定1ついただきました。S-CUBE室はキャリア支援課に近くて就活情報が集まっているだけでなく、パソコンやコピー機があり勉強にも使えるため学生オフィス空間です。サクラウム5階にありますのでどんどん活用してください!

西野剛生(語学教育専攻3年次、福島県立福島東高校出身)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ