沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

平成30年度第2回リベラルアーツ機構FD研修会を実施

掲載日:2019年2月28日お知らせ , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教育・研究活動レポート

平成30年度第2回リベラルアーツ機構FD研修会を実施

 平成31年2月13日(水)、学生会館SAKURAUM6階スカイホールにおいて、平成30年度第2回リベラルアーツ機構FD研修会を開催しました。今回は、作曲家・シンガーソングライターの海勢頭豊氏、そして、海勢頭愛氏(バイオリン)、島田みちさ氏(歌)をお招きし、「平和の為の音楽と古代史探求の人生」というテーマのもとに歌とお話しをしていきただきました。豊氏の代表曲「月桃」・「さとうきびの花」・「喜瀬武原」等々をご披露していただき、歌の前後には沖縄の歴史や歌に込められた平和への思い、古代史に関するスケールの大きい自説について語っていただきました。
 当日は、50人余りの教職員に参加していただき、音楽のもつ力、歴史認識の大切さ、平和の尊さを再認識できたとの声が多く寄せられました。リベラルアーツ教育を進め、円満な人間形成をめざす本学にあって、教職員自身も感性を磨き、教養を深めてゆく必要があると言えるでしょう。その意味でも、今回の研修会は有意義な機会になったのではないかと思います。
 最後になりますが、感動的な生の音楽と語りを披露してくださった3人のゲストに、また、年度末のお忙しい折に足を運んでいただいた教職員の方々に心よりお礼申し上げます。

報告:リベラルアーツ機構長 小番 達

01.jpg
素晴らしい演奏と歌声を披露していただきました!
(左:海勢頭愛氏・中央:海勢頭豊氏・右:島田みちさ氏)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ