沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

国際学群3年次対象 就職・進路ガイダンス開催

掲載日:2018年11月27日お知らせ , 学事報告

国際学群3年次対象 就職・進路ガイダンス開催

 後学期が始まって間もなくの10月13日(土)、国際学群3年次対象の就職・進路ガイダンスを開催しました。就活開始時期を控えた3年次学生233人(休学や留学していた学生や編入生28人を含む)の参加のもと、就職活動のスケジュールや心構え、SPI対策、実践的スキルなどを学ぶ充実した1日となりました。
 午前のプログラムの最初は、ベネッセiキャリアの小幡裕可子講師による「キャリア・アプローチ結果のフィードバック」です。キャリアに対する基本的な姿勢や、キャリア・アプローチの診断結果に基づいた自己分析を自己PRやエントリーシート作成にどう活かすかなどパワーポイントを駆使した2時間近くの講義は活気溢れるものでした。
 午後からのプログラムは、学生会館サクラウムの大講義室でのSPI対策講座でスタートしました。講師のマイナビの河野菜美子氏、三山晃希氏に、SPI対策について具体例を挙げて解説していただきました。最後のプログラムは、講義棟5教室でのクラス別の面接・マナー講座です。照屋澄江氏、東門晶子氏、大田よしみ氏、糸数奈奈子氏、中山智子氏を講師に迎えて実施されました。一組5人ずつの模擬面接は本番さながらの緊張感で、面接官である講師の的を射た詳細なコメントには聞いている学生も納得の表情でした。学生は実践を通して、面接においての立ち居振る舞いやどのように受け答えをするのかなどの基本を学ぶ貴重な時間となりました。自身の面接はもとより、他の学生の面接を見て学ぶことも多かったようです。
 朝10時からスタートして最後の面接指導が終了する5時半近くまで各プログラムに真剣に取り組む学生の姿がありました。キャリア支援課の真栄田義竜さんからは参加率の良さを評価していただき、ベネッセiキャリアの小幡氏からは「学生の聞く態度が素晴らしい。名桜大学は年々学生の熱意が向上している」とお褒めの言葉をいただきました。講師の方々をはじめ3年次担当教員や職員など、支えて下さったすべての方に感謝申し上げるとともに、3年次学生の皆さんにはこの日の学びを活かし、自身のキャリア構築へ向けて確実な一歩を踏み出してもらいたいと心からのエールを送ります。

総評:3年次主任 与那覇 恵子(国際文化教育研究学系 教授)

01.jpg小幡裕可子講師による「キャリア・アプローチ結果のフィードバック」

02.jpg
熱心にSPI対策講座に取り組む学生

03.jpg
緊張感が漂う模擬面接

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ