沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

平野貴也教授が日本海洋人間学会第7回学会大会優秀研究発表賞を受賞

掲載日:2018年10月11日お知らせ , 教育・研究活動レポート

平野貴也教授が日本海洋人間学会第7回学会大会優秀研究発表賞を受賞

 平野貴也教授(人間健康学部 スポーツ健康学科)が日本海洋人間学会第7回学会大会にて優秀研究発表賞を受賞しました。
 受賞した平野教授は、「日本海洋人間学会は、船舶、船員、マリンスポーツ・レジャー、海洋教育の研究者が研究活動を進める学会です。今回はウインドサーフィンのワールドカップというスポーツイベントに関する調査結果を報告し、評価していただきました。研究成果を沖縄のスポーツイベントのさらなる活性化に生かしていきたいと考えています。調査にご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。なお、本研究は名桜大学総合研究所の学際的共同プロジェクトとして取り組んできた研究成果の一部であります。重ねてお礼申し上げます」とコメントしました。

日本海洋人間学会第7回学会大会 学会賞
優秀研究発表賞
平野貴也(名桜大学・順天堂大学協力研究員)、岡安功(広島経済大学)、合志明倫(東海大学)
「ウインドサーフィン・ワールドカップにおける観戦者のイベント満足度がイメージフィットと行動意図に及ぼす影響」

01.jpg

優秀研究発表賞を受賞した平野教授(左)

日本海洋人間学会ホームページ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ