沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

平成30年度前期受入交換留学生修了式及び後期派遣交換留学生壮行会を挙行

掲載日:2018年8月13日お知らせ , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け , 教育・研究活動レポート

 平成30年8月8日(水)、本学本部棟4階第1会議室にて、前期受入交換留学生修了式及び後期派遣交換留学生の壮行会が行われました。修了式では1年間の留学を終えた留学生14人に修了認定証書が授与されました。鈴木啓子副学長は帰国する留学生に「修了おめでとうございます。是非、帰国されても名桜大学で築いたネットワークを大切に、日本語やそれぞれの専門分野への知識を深めてください」と式辞を述べました。留学生は「1年間の留学で日本語が上達し、色々な国の友人もできました」「勉強だけでなくアルバイトなども経験し、1年間とても充実していました」「中国語を学んでいる学生に出会い、教えるうちに中国語教師になるという目標ができました」などそれぞれの留学生活を振り返りました。
 引き続き、国際交流協定大学に留学する学生の壮行会が行われました。9月から約1年間、本学の学生30人が7ヵ国13大学へ留学します。山里勝己学長は「名桜大学は国際社会で活躍できる人材育成に力をいれています。皆さんの海外で勉強してみたいという気持ちを応援しています。新しい国、新しい大学、新しい場所で成長し、帰国することを期待しています」と激励の言葉を贈りました。これを受けて派遣留学生は「貴重な学びの機会をいただきありがとうございます。文化交流、言語力向上、様々な面での成長を目指し頑張りたいと思います」「他国の文化を学ぶだけでなく、日本人代表として日本文化を発信していきたいです」と決意や目標を語りました。

01.jpg 02.jpg
帰国後も日本での留学経験を活かしてください(受入留学生) 国際社会での活躍を目指して(派遣留学生)

帰国留学生(計14人)
中国:山東大学4人
台湾:開南大学2人
韓国:済州大学2人、啓明大学1人
タイ:メーファールァング大学3人、サイアム大学2人

派遣留学生(計30人)
カナダ:レスブリッジ大学2人、ブロック大学4人
イギリス:セントラルランカシャー3人
アメリカ:ナイアガラ大学2人、サウスイーストミズーリ州立大学1人、ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジ1人
マレーシア:マラヤ大学4人
中国:北京聯合大学旅遊学院2人、湖南農業大学1人
台湾:国立高雄大学3人、開南大学4人
タイ:サイアム大学2人、メーファールァング大学1人

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ