沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

名桜大学奨学金贈呈式を挙行

掲載日:2018年8月1日お知らせ , スポーツ健康学科 , 受験生向け , 在学生向け , 教育・研究活動レポート , 看護学科

 平成30年7月19日(木)、学生会館SAKURAUM6階スカイホールにて、平成30年度名桜大学奨学金贈呈式が執り行われました。今年度は62人(学業奨励奨学金40人、スポーツ奨学金15人、大学院奨学金4人、助産学専攻科奨学金3人)が奨学生に選ばれました。
 贈呈式では、山里勝己学長より奨学生証が学生一人ひとりに手渡されました。続いて、山里学長から奨学生へ「皆さんは名桜大学を代表する優秀な方々です。4年間しっかりと勉学に励み、国際社会で活躍できる人材になってください。これからのさらなる活躍を期待して奨学金を贈らせていただきます」と激励の言葉が贈られました。これを受けて、奨学生を代表して足立賢洋さん(スポーツ健康学科3年次、茨城県立土浦第一高校出身)は謝辞を述べるとともに「この度、私達が名桜大学奨学生となることができたのは、学長をはじめとした大学関係者各位による御力添え、そして家族や友人からの応援があったからに他なりません。この栄誉ある立場に選ばれたことに感謝し、またその名に恥じぬよう自覚を持って、奨学生一同、日々一歩ずつ精進して参ります」と決意を表明しました。

01.jpg

奨学生一同のさらなる活躍を期待!

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ