沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

嘉手納さん、西原さんが2冠!水泳部 第65回九州地区国公立大学選手権水泳競技大会結果報告

掲載日:2018年7月6日お知らせ , スポーツ健康学科 , 受験生向け , 在学生向け , 教育・研究活動レポート

 平成30年6月25日(月)、水泳競技部の平野貴也監督(スポーツ健康学科教授)とともに嘉手納夏海さん(スポーツ健康学科3年次、沖縄県立那覇西高校出身)、井上天心さん(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立那覇西高校出身)、髙橋舞夏さん(国際学群1年次、愛知県立岡崎北高校出身)が山里勝己学長と鈴木啓子副学長を訪れ、6月9日(土)・10日(日)に行われた第65回九州地区国公立大学選手権水泳大会の結果報告を行いました。
 主な結果として、女子個人競技で、嘉手納さんが50m自由形・100m自由形で1位、西原綾香さん(スポーツ健康学科2年次、沖縄県立浦添高校出身)が100m平泳ぎ・200m平泳ぎで1位となり、ともに2冠を獲得しました。また、団体総合では、女子が2位、男子が3位の成績を収め、本学水泳競技部は8月11日(土)・12日(日)に山口きらら博記念公園水泳プール(山口県)にて行われる第65回全国国公立大学選手権水泳競技大会に出場します。平野監督は「部員数が限られており、個人競技と団体競技ともに出場することは体力的に厳しい面もありますが、全国大会でもしっかりと実力を発揮してもらいたい」と期待しました。
 山里学長は「人数が少ない中、皆さんの活躍をとてもうれしく思います。今後の活躍も期待しています。何事にも自分の『挑戦』という精神が大切です。スポーツにおいても『挑戦』という言葉を胸に、ぜひ本学からスポーツ文化を発信してもらいたい」と激励しました。

1829.jpg

全国大会での活躍を期待しています

大会結果

《男子個人》
・大坪周平(国際学群2年次、佐賀県立小城高校出身)
  200m自由形 7位 2分2秒43
  400m自由形 5位 4分22秒88

・佐藤快(スポーツ健康学科1年次、岩手県盛岡市立高校出身)
  400m自由形 3位 4分17秒22
  200m背泳ぎ 3位 2分20秒63
・吉田空平(スポーツ健康学科3年次、広島国泰寺高校出身)
  100m平泳ぎ 4位 1分9秒22
  200m平泳ぎ 5位 2分29秒52
・井上天心(再掲)
  100m背泳ぎ 3位 1分3秒19
  200m背泳ぎ 2位 2分17秒31
・中村結城(スポーツ健康学科2年次、大阪府立桜宮高校出身)
  100mバタフライ 3位 58秒21
  200mバタフライ 4位 2分10秒62
・小田原将吾(スポーツ健康学科2年次、兵庫県立龍野高校出身)
  100mバタフライ 6位 1分0秒74
  200m個人メドレー 8位 2分30秒18
・親川斗夢(国際学群1年次、沖縄県立那覇西高校出身)
  400m個人メドレー 8位 5分46秒13

《男子団体》
・400mフリーリレー 4位 3分43秒11
(大坪、井上、佐藤、中村)
・800mフリーリレー 4位 8分15秒69
 (佐藤、大坪、井上、中村)
・400mメドレーリレー 3位 4分4秒96
 (井上、吉田、中村、佐藤)

《女子個人》
・嘉手納夏海(再掲)
  50m自由形 1位 28秒41
  100m自由形 1位 1分2秒50
・西原綾香(再掲)
  100m平泳ぎ 1位 1分16秒62
  200m平泳ぎ 1位 2分46秒04
・髙橋舞夏(再掲)
  100m平泳ぎ 6位 1分33秒57
・佐藤真子(診療情報管理専攻3年次、盛岡中央高校出身)
  200m個人メドレー 2位 2分32秒55
  400m個人メドレー 1位 5分29秒31

《女子団体》
・200mフリーリレー 2位 1分54秒69
 (佐藤、西原、髙橋、嘉手納)
・400mフリーリレー 2位 4分14秒83
 (佐藤、西原、髙橋、嘉手納)
・400mメドレーリレー 2位 4分44秒27
 (嘉手納、佐藤、西原、髙橋)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ