沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

2018年前期LLCのオリエンテーションを開催

掲載日:2018年4月12日お知らせ , 卒業生向け , 受験生向け , 在学生向け , 地域の方向け

 2018年4月3日(火)9:00~16:30、学生会館SAKURAUMの4階アクティブラーニンングスペースにて本学の言語学習センター(LLC)のオリエンテーションを開催しました。15人(継続: 7人、新人: 8人)のチューターが参加しました。
 プログラムの最初に、渡慶次正則センター長から歓迎の挨拶と前学期CRLAチュータートレーニングプログラム(以下ITTP)を修了したチューターは修了証書を受け取りました。新しいチューターは最初、とても緊張しているように見えましたが、アイスブレイキングを通して少し緊張が解かれているようでした。今回の研修内容は、ITTPで要求されているチューターの基本的な知識と技術に関する「チューターの定義と責任」、「チュータリングの効果的な始め方と終わり方」、「チューターの指針」、「教材の使い方」の4つのトレーニングを各60分ずつ行いました。教員や先輩チューターがパワーポイントなどを使い、参加者に考えさせる形でワークショップ形式のトレーニングを進めました。ロールプレイやディスカッションなどを通して、「さらに良いチューターになるために、またLLCをよくするためにはどのようにすればよいのか」について積極的な意見交換を行いました。新チューターには2017年後期にはなかった特質や色があり、意義のある話し合いや活動ができました。最後のグループセッションでは、新チューターはCRLAプログラムやトレーニングの準備の仕方を学び、先輩チューターは他のチューターを指導することについて学びました。
 とても濃い内容を扱ったため、最後の方ではチューター達の顔には少し疲れが見えました。しかし、オリエンテーション後に行ったアンケートでは、「チューターの基礎を学ぶことができた」「新しい学期が始まる前にチューターたちと知り合うことができた」などのコメントがあり、オリエンテーションに対する満足度は非常に高かったです。参加したチューターたちにとって意義のある時間になりました。私自身も他のチューターたちの意見に感化され、「チューター」や「LLC」についてさらに深く考えることができました。前学期とは違うメンバーで働くのでこれから戸惑うこともあると思いますが、前学期よりも一人一人が成長でき、よりよいLLCを作れるように精進したいと思います。LLCの発展にご期待ください。

言語学習センター 副チューター長 前野杏佳(国際2年次)

【オリエンテーションの様子】

LLC1LLC2LLC3LLC4LLC5

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ