沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

沖縄工業高等専門学校との単位互換に関する覚書調印式を挙行

掲載日:2018年3月22日お知らせ , 受験生向け , 在学生向け , 学事報告

 平成30年3月19日(月)、本学本部棟4階第一会議室にて、名桜大学と沖縄工業高等専門学校との単位互換に関する覚書調印式を執り行いました。
 調印式では、沖縄工業高等専門学校の安藤安則校長と本学の山里勝己学長が協定書に署名、挨拶を行いました。
 山里学長は「沖縄県内の学校とは初めての調印式になります。両校の連携を推進し、教育の充実化が図られるよう努力していきたい」と抱負を述べました。
 安藤校長は「お互いの学校の強みが相乗効果となり、その成果を北部振興につなげていけると思います」と期待しました。
 最後に参加者全員で記念撮影を行い、式典終了後は懇親会で親睦を深めました。

沖縄工業高等専門学校は、冲縄県名護市辺野古の美しい海を望む自然豊かな丘陵地に位置しています。機械システム工学科、情報通信システム工学科、メディア情報工学科、生物資源工学科の本科4学科と各学科共通の教養科目を担当する総合科学科、本科卒業等の後に更に高度な専門教育を行う2年制の専攻科があります*。

*沖縄工業高等専門学校公式ホームページ 学校概要「校長あいさつ」参照

180319_signingceremony.jpg
北部振興を目指して。調印式出席者一同

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ