沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

語学教育フェア「新人教師たちに聞く―教育界が抱える現状と課題」を開催

掲載日:2018年1月29日お知らせ , 受験生向け , 在学生向け

 平成30年1月27日(土)、語学教育専攻ワークショップ、語学教育フェア「新人教師たちに聞く―教育界が抱える現状と課題」が開催されました。本学を卒業され、教員として活躍されている伊禮孝哉先生(糸満市立米須小学校)、松田沙希先生(名護市立屋部中学校)、伊野波猛司先生(沖縄県立南風原高等学校)、翁長未来先生(沖縄県立具志川商業高等学校)の4人をお招きし、教員志望の学生や教員養成にかかる教員を集め、沖縄県内の小学校、中学校、高等学校の現況について情報共有が行われました。会場には一般の方も参加され、質疑応答などで大変盛り上がりました。
 登壇された先生方がお話しになる現況は、厳しいものもありましたが、それ以上に先生方各自の自身のスキルアップにかける思いと、生徒個々に向けられた熱い思いが伝わってくるものでした。教員とはかくあるべき、という姿勢を伝えていただきました。
 また、司会を務めた田口瑛一さん(語学教育専攻3年次、秋田県立本荘高校出身)から、進行中、4人の先生方の本音を伺うこともあり大変参考になるものでした。
 こうしたイベントは定期的に開催すべきと強く思いました。

報告:小嶋 洋輔(国際学群国際文化教育研究学系 上級准教授)

180127_Languageeducationfair.jpg英語教育の模擬指導を行う参加者

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ