沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

歓迎!平成29年度前期国際交流協定校等交換留学生23人を受入

掲載日:2017年4月11日お知らせ , 教育・研究活動レポート

 平成29年4月7日(金)、国際交流協定校から平成29年度前学期受入交換留学生23人を迎え、留学生全員で鈴木啓子副学長および住江淳司学長補佐を表敬しました。
 はじめに、留学生一人ひとりが流暢な日本語で自己紹介を行い、「名桜大学で沖縄の文化を学び、日本語の修得に向けて励みたい」と意気込みを語りました。自己紹介を受け、鈴木啓子副学長は、「本学へようこそお越しくださいました。半年または一年という期間で、多くの人と出会い、勉強に励みながら、語学力を高めてください。それから留学生活を大いに楽しんで、元気に過ごしてください」と歓迎しました。次に、住江淳司学長補佐長から、「留学期間中は、エイサー等の沖縄文化を肌で体験し、本学の部活やサークルに積極的にかかわりながら、語学の修得に向けて頑張ってください」とエールを送りました。
留学生含む関係者一同で記念撮影
留学生内訳(前学期)
・ロンドリーナ州立総合大学(ブラジル、3人)
・産業社会科学大学(アルゼンチン、1人)
・啓明大学(韓国、1人)
・明知大学(韓国、1人)
・済州大学(韓国、4人)
・湖南農業大学(中国、4人)
・北京連合大学旅遊学院(中国、4人)
・中州科技大学(台湾、2人)
・メーファールァング大学(タイ、1人)
・マニラ大学(フィリピン、1人)
・ウチナーンチュ子弟等留学生(台湾、1人)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ