沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

チアリーディング部が一日警察署長に就任!

掲載日:2017年1月11日お知らせ , 教育・研究活動レポート

名護警察署長室にて記念撮影

平成29年1月10日(火)、名桜大学チアリーディング部一同が一日警察署長を務めるために、沖縄県名護警察署を表敬訪問し、國吉盛純署長をはじめ多くの関係者に歓迎されました。

 國吉署長は「新聞でチアリーディング部の存在を知ってすぐに、『110番の日』の一日警察署長の委託をしようと決め、それから名桜大学の山里勝己学長へ直談判しました。県内大学では初めてのチア部ということ、また反響の凄さも事前に伺っていました。後ほどのイベントでは、演技を初めて鑑賞できるので、とても楽しみしています」と歓迎の意を表しました。
 その後、一同は『110番の日』の式典へ参加するために、会場のイオン名護店へ移動しました。式典では、伊差川保育園園児による和太鼓演奏で幕を開け、國吉署長挨拶の後に、一日署長委託状交付式が行われました。一日警察署長に就任した髙橋真央さん(スポーツ健康学科1年次、岐阜県立岐山高校出身)からは「地域の皆さんが、きらきら笑顔で元気になれるように、頑張って盛り上げていきたいと思っています」と抱負を述べた後に、110番通信制度の趣旨説明を行いました。続いて、チアリーディング部による鮮やかで迫力ある数々の演技が披露され、参列した観客から拍手喝采を浴びていました。
 式典終了後、関係者一同は店舗正面入り口へ移動し、啓発活動の一環として買い物客へチラシを配布し、110番の理解を深めるための呼びかけを行いました。
一日警察署長委任状を受け取る高橋さん 圧巻のステージで観客を魅了 熱心にチラシ配りをするチアリーディング部員


1日警察署長コメント
 大勢の人の前で挨拶すること、部員を代表して一日署長を務めることはとても緊張しました。しかし、國吉警察署長や署員の皆さんが優しく接してくださったので、温かい空気の中、務めることができました。110番通報制度の趣旨を理解し、緊急時以外の相談や要望などは♯9110にかけるということを自分はもちろん、周囲の方々にも呼びかけていきたいです。
 私は将来、警察官になりたいと思っています。間近で見た警察官の方々はとても格好良く、さらになりたいという気持ちが強まりました。今日の経験を活かし、夢に向かって頑張っていきたいと思います。
名桜大学応援団チアリーディング部 髙橋真央

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ