沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌第46号(2015年12月発行)

掲載日:2015年12月1日就職活動支援レポート

「採用内定者から就職相談員の活用について」のアドバイス

 今回、キャリア支援課の就職相談員(パワフルサポート等)を積極的に活用し、採用内定を獲得した4年次学生4人に就活についてのアドバイスをいただきました。採用内定者のアドバイスを参考に、早めに就職活動を進めてください。また、キャリア支援課(学生会館SAKURAUM5階)へ積極的に足を運び、就職相談員等を活用してください。

採用内定者

就活に対するアドバイス

卸・小売業県内大手Y
島袋日菜子さん
(国際文化専攻)

 就職活動を始めたころは、面接が苦手で面接練習でさえ避けたいと思っていました。しかし、「第一志望に受かりたい」という気持ちで、キャリア支援課に毎日のように通い、面接練習・対策を行い、不安な部分を一つずつ消していきました。また、キャリア支援課の方々が、私のために過去問を調べたり、時間外の添削等、とても親身になり支えてくださいました。結果、最後まで頑張ることができ、第一志望の企業から内定をいただきました!

 これから就職活動をする皆さん!是非、キャリア支援課を利用してください。キャリア支援課の方々は就職活動のプロ、一番の味方になってくれます。面接練習は自己分析にもつながり、一石二鳥です!怖がらず、何度も練習してください。努力は必ず実ります!自分を信じて頑張ってください!

運輸業 県外大手J
尾坂菜々さん
(語学教育専攻)

 私は、S-CUBE(就職活動支援団体)に入ったことで、早い段階から就職活動への意識を高めることができました。3年次の後期からは、就職相談のニッチやパワフルサポート、キャリア支援課を積極的に利用し、履歴書・エントリーシートを添削していただきました。また、TOEICや英検、秘書検定なども最低限の点数が取れるまで挑戦しました。3年次の春休みには念願だったJALスカイのインターンシップに参加することができました。第一志望の本選考は、8月からと遅かったため、それまでに他業界に臨み、面接慣れをするようにしました。また、就職活動中、沖縄にいる際はキャリア支援課に通い、面接練習も欠かしませんでした。「話が長い、早口」と指摘されたので、面接ではその点に気を付けました。早いうちから積極的に行動したことが内定に結びついたと思っています。

卸・小売業県内大手C
宮國拓摩さん
(スポーツ健康学科)

 私の就活活動ポイントは、早めに行動することです。まず、自分が興味を持った企業に必ず足を運び、積極的に話をすること。そして、自分と合うかどうか考え、早めに勉強し企業分析をしました。また、キャリア支援課を多く利用し、できないことや分からないこと等の不安を減らすことで、自信を持って就職活動を行うことができました。自分一人では、内定がなかなか決まらない時、心が折れてしまうかもしれないです。そんな時、キャリア支援課の方々からのアドバイス等が心の支えになると思います。

 就職活動を控えている皆さんへ。「この分野だけ」と決めつけず、広い視野を持って就職活動を進めてみてください。自分を必要とする企業がきっとあるはずです。そして、とにかく行動に移してみてください。その分、何かが見えてくると思います。それが自分の力になると信じて頑張ってください。

卸・小売業県内大手T
王 艶さん
(経営専攻)

 私は、3年生の夏休みからキャリア支援課に通い始めました。その時は、文章の添削や卒業後の進路についてよく相談しました。留学生である私が、日本で就職するのは不安でいっぱいでした。履歴書の書き方や面接のマナー、また日本語できちんと自分の考えを相手に伝えることに自信がありませんでした。そのため、キャリア支援課、就職相談のニッチやパワフルサポートを積極的に利用しました。志望動機や履歴書等を添削していただき、面接練習を行いました。結果、第一志望の企業から内定をいただくことができました。

 就職活動で悩むことはたくさんあると思いますが、一人で悩まずに、キャリア支援課を利用し、ニッチやパワフルサポートの方々と相談した方が良いと思います。きっと、皆さんの力になってくると思います、頑張ってください!加油!

パワフルサポートからメッセージ

山城 稔

 内定した皆さん、おめでとうございます。筆記試験や面接が上手くいかず落ち込んだり、不合格通知をもらってショックを受けたこともあると思います。しかし、諦めないで挑戦し続けたことが報われたのではないでしょか。キャリア支援課には、就職活動支援に必要な資料や人材がそろっています。これから就職活動を始める皆さんは、是非キャリア支援課を利用して内定を勝ち取ってもらいたいと思います。

知念 美佐子

 ♪決して平らな道ではなかった~♪ 皆さんの就活をふり返ったとき、このフレーズが頭をよぎります。不安な気持ちで選考結果を待つ時間、それでも「どうしても入りたい」という強い気持ち、そのためにコツコツと努力を惜しまない、その姿勢に心を打たれます。

学生の情熱に負けないパワーと、描く未来に応えられるよう日々研鑽しなければ!と気を引き締めつつ、何か力になれないかな?と思い...待ってます。気軽に利用してくださいね。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ