沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌43号

掲載日:2015年3月1日数理学習センター

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

【講義棟2F/202教室】開設時間 8:45〜20:00(学習談話サロン) チューター受付 10:30〜17:45(質問・相談受付)

MSLCとは?

 平成21年5月8日より、数理系の基礎学力向上と、教養科目に対する学習支援活動の推進を目的とし、数理学習センター(MSLC)が開設されました。またMSLC内には、数理系の教科書や参考書などの資料はもちろん、自習スペースもあります。分からない時にはチューターに質問をすることもでき、誰でも気軽に利用することができる環境となっています。

MSLCの目標
(1)学生に理数系科目に興味関心を抱いてもらうこと、(2)学生の基礎学力の向上、(3)補習対応として自学自習のサポートを行うこと、(4)就職率の向上、(5)大学を利用してもらい地域活性化を図ること(地域貢献)などが目標にあげられ、学生支援や地域貢献を目指した活動をしています。


MSLCイメージキャラクター
「数理橋大介&スリ猫」


後期MSLCプロジェクト「数学・科学を身近に感じよう」

名桜大学は文系色の強い大学であるため、学生は数学や理科などに関わる機会が少ないかと思います。しかし、私たちの日常生活には数理科学が溢れています。そのことを学生の皆さんに認識してもらい、更にこの分野に興味を持ってもらうことを目的として、平成26年11月5日(水)~12月14日(日)の間で講座を開きました。今期は、元理科教諭の方を外部講師としてお招きし、講座を開くだけでなく、バスツアーを行い学外でも講座を行いました。

第1回 11月5日(水) 「博士の愛した数式」映画鑑賞会
第2回 11月12日(水) やんばるの自然を知ろう
第3回 11月15日(土) やんばる見てある記 バスツアー
第4回 12月4 日(木) 島の自然を見つめて 
第5回 12月11日(木) 就職試験対策講座 
第6回 12月14日(日) 天体観測(悪天のため中止)   

 第2回の「やんばる見てある記」では、安座間安史先生を講師としてお招きし、大学周辺地域のバスツアーを行い、学生14人が参加しました。今帰仁村の乙羽岳、本部町の山里カルスト、名護市大浦湾のマングローブ林など、普段はあまり訪れることのない場所に行きました。実際に身をもって体験することで、やんばるの自然が自分たちの生活にとって身近な存在だということを感じることができたと思います。
第5回の「就職試験対策講座」では、就職試験の際に役立つSPI問題の非言語分野の対策講座を開催しました。
来期も、数理科学に興味をもってもらえるよう講座を開講していく予定です。みなさんぜひ参加してください!


名護高校数学苦手克服講座

 MSLCでは、名護市内にある沖縄県立名護高等学校の1、2年生を対象とした数学苦手克服講座を行っています。この講座では、受講者の希望に沿って、基礎と応用の2クラスに分けて授業を行っています。基礎クラスでは、担当のチューターが作成した基本的な問題を用いて、生徒の数学に対する苦手意識を克服することに努めています。また、応用クラスでは、大学入試センター試験にむけて、センター試験の過去問を用いて授業を行っています。普段は、大学生へのチュータリングを行っており、そこで得た経験を生かして地域の高校生に教えることにやりがいを感じています。高校生が少しでも、数学に対する苦手意識を克服できるように継続して講座を行っていきたいです。


平成26年度後期活動記録

10月  名桜大学祭(実験コーナー、カフェ出店)
11月  「名護高校数学苦手克服講座」開講(~2月迄)
      「数学・科学を身近に感じよう!」開講(~12月迄)
12月  新規チューター募集開始
 1月   MSLC主催記念講演会「真の国際人を目指すために」開催(15日)
      プロジェクト発表会
 3月  MSLC研修会


名桜大学祭

 10月25日(土)・26日(日)に第21回名桜大学祭が開催されました。MSLCでは実験班でプラバン作りや多面体作りを行い、販売班ではコーヒー・ココアの販売を行いました。子どもから大人まで多くの方にお越しいただき、楽しんでもらいました!


MSLCの設備について

 MSLCには、現在約700冊の書籍や、センター内でのみ使用できる貸出用PCが8台あります。書籍の種類は、数学だけでなく診療情報に関するものや統計学に関するものなどがあります。他にも、数学・科学関係の情報雑誌『Newton』や『図解雑学シリーズ』なども置いています。
 貸出用PCは、レポート作成などに使われています。自習を行うも良し!ゆっくり読書するも良し!ですので、ぜひ一度、MSLCを訪れてみてください!!


編集後記

 今回、初めて記事の編集を担当させていただきました。これからも、MSLCについてより知っていただけるように頑張ります。講義や課題以外でも、気軽にMSLCを利用してくだい!お待ちしています。


左から
佐藤孝亮(国際学群1年次、宮崎県立宮崎南高校出身)
津嘉山尚子(国際学群2年次、沖縄県立普天間高校出身)
山下真依(国際学群1年次、長崎県立諫早高校出身)
崎原邦達(国際学群2年次、沖縄県立名護高校出身)


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ