沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌42号

掲載日:2014年12月1日S-CUBE


学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする
学生支援センターの構築

【活動場所】 名桜大学多目的ホール2階(交流研究室2)【活動日】
13:00~16:30(月曜日)
10:30~16:30(火曜日~金曜日)       
※活動日は変更することがあります。

S-CUBEとは?

 S-CUBEは、就活を経験したメンバーが「就活って何から始めればいいの?」と悩む就活初心者の皆さんや、本腰を入れて就活に取り組む学生たちを支援する学生団体です。S-CUBEメンバーそれぞれが、就活に関するサポートを行うほか、毎週、火曜日・木曜日は専門のキャリアスタッフが、履歴書添削や面接練習・相談等をサポートしてくれます。学生メンバーが中心となって活動しているので気軽に足を運んでください。


新メンバー紹介


新メンバー全員集合!

 今年は5月から新メンバーを募集し、国際学群1年次の鈴木智香子さん(秋田県立横手城南高校出身)、瀬川ゆきのさん(宮崎県・日南学園高校出身)、内藤夏綺さん(茨城県立藤代高校出身)、小林遥さん(神奈川県立相模大野高校)、国際学群2年次の伊藤有希さん(福岡県・自由ケ丘高校出身)、山内英莉さん(北海道滝川高校出身)、島袋美紀さん(沖縄県立糸満高校出身)、金武美希子さん(沖縄県立北部農林高校出身)、東江萌さん(沖縄県立コザ高校出身)、宇榮原未菜さん(沖縄県立具志川高校出身)、村木沙都美さん(秋田県立大館鳳鳴高校出身)、山鹿響子さん(鹿児島県立明桜館高校出身)、平山叶奈子さん(長崎県立長崎東高校出身)、大城香菜子さん(沖縄県立八重山商工高校出身)、小林未季さん(岡山県立津山高校出身)、国際学群情報システムズ専攻3年次の川崎昌太さん(沖縄県立向陽高校出身)の計16人がメンバーに加わり、28人になりました。


Future(就活ガイドブック)を発行











 「そろそろ就活を始めたいけど、何から始めたらいいの・・」という学生のために、就活支援ガイドブック「Future」を今年も発行しました。6月から制作活動を開始し、9月に完成させることができました。今回の目的は、「Futureを名桜生の役立つものにする」です。そのためには、どうしたらいいのかメンバーで話し合いを重ね、項目を決めていきました。昨年版から掲載を継続した、「先生インタビュー」・「先輩メッセージ」の項目に加え、今年版は、「SPI」・「履歴書」・「エントリーシート」・「面接」についての項目を追加し、より分かりやすい内容にすることができました。デザインは、LINEをモチーフにし、名桜生にも就職活動を身近に感じてほしいという願いを込めました。S-CUBE全員の想いがこもった一冊に仕上がっているので、是非手に取っていただけたら嬉しいです。


名桜大学祭で「S-CAFÉ」を出店

 名桜大学祭では、S-CAFÉとして出店し、揚げ餅を提供しました。きなこをはじめとする5種類の味は評判で、材料調達のため一時閉店した時間もありました。提供するまでの間、冷たいお水をサービスとして提供したため、子供からお年寄りの方まで幅広く休憩所としても利用していただけました。室内にはS-CUBEのこれまでの活動がわかるポスター等を掲示し、広報活動にもつながりました。また、各部署のリーダーに春の新メンバーが就任するなど、メンバーの成長を促すことにも繋がりました。何よりも名桜祭全体の活動を通して、メンバー同士の絆がより深まりました。今後もより名桜生に役立てるように、団結して活動をしていきたいと思います。


S-CAFÉオープン前。準備は抜かりなく

注文殺到中。
じゃんじゃん揚げていきます

多く方に来ていただきました。
ありがとうございます!


担当者のコメント

 今回、S-CUBEの記事を担当した尾坂です。今回の記事では、新メンバー紹介・Future(就活支援ブック)の発行・名桜大学祭を取り上げました。記事を作成するにあたり、みなさんがよりS-CUBEのことを知っていただけるような内容にするように心掛けました。これからまだまだ名桜生に役立つ事をやりたいと思っているので、皆さんぜひ気軽にS-CUBEに足を運んでください。


尾坂 菜々(語学教育専攻3年次、愛知県立新城東高校出身)


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ