沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌39号

掲載日:2014年3月1日数理学習センター

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

【講義棟2F/202教室】開設時間 8:45〜20:00(学習談話サロン) チューター受付 10:30〜17:45(質問・相談受付)

MSLCとは?

 平成21年5月8日より、数理系の基礎学力向上と、教養科目に対する学習支援活動の推進を目的とし、数理学習センター(MSLC)が開設されました。MSLC内には、数理系の教科書や参考書などの資料はもちろん、自習スペースもあります。分からない時にはチューターに質問をすることもでき、誰でも気軽に利用することができる環境を提供しています!

MSLCの目標
(1)学生に理数系科目に興味関心を抱いてもらうこと、(2)学生の基礎学力の向上、(3)補習対応として自学自習のサポートを行うこと、(4)就職率の向上、(5)大学を利用してもらい地域活性化を図ること(地域貢献)等が目標にあげられ、学生支援や地域貢献を目指した活動をしています。


MSLCイメージキャラクター
「数理橋大介&スリ猫」


後学期活動報告

名護高校での数学苦手克服講座

 平成25年11月8日(金)より、高校生の数学に対する苦手意識克服支援のため、名護高校で2年生を対象に数学講座をボランティアで行っています。内容としては、数学の基礎の指導やMSLCの高江洲先生が作成した教材を解いてもらう等して、数学が嫌い・苦手だという生徒の意識改善、学力向上に向けてサポートを行ってしています。そして、大学入試センター試験対策へのアドバイスも同時に行っています。

数学・科学を身近に感じよう

学生に、数学や科学に関心を持ってもらうため、平成25年11月8日(金)から、数学・科学に関する講座をMSLCで開きました。数学や物理、理科の教師として学校等で勤められていた方を外部講師に招いて、数の不思議や天体観測、物理の実験等を行いました。今後も続けていく予定です。

数学検定対策講座

平成25年11月18日(月)より、毎日3限目に数学検定の対策講座を開いています。チューターが作成した課題や過去問を学生に解いてもらい、その問題の解答・解説を行っています。受講者全員合格を目指し、分かりやすい説明を心がけているので、一緒に合格を目指して数学を学んでいきましょう!

行事報告

名桜祭

 実験班は、家庭でも簡単にできる実験(10円玉を綺麗にする実験等)の紹介を行いました。多くの方々に立ち寄っていただき、楽しく実験を行うことができました。販売班は、コーヒーとココアの販売を行い、目標売上を達成することができました。今年の名桜大学祭も、皆様のおかげで、無事成功を収めることができました。ありがとうございました。

【編集後記】

 今回、初めて記事の編集を担当させてもらいました。今までにこういった経験が皆無だったので、戸惑いばかりでしたが、自分たちの活動内容や行事報告をできるということはありがたいことだと思い、楽しくやらせていただきました。今後も自分たちのことをもっと知ってもらえるように頑張っていきたいと思います。


武田 洋一郎(国際学群1年次、鹿児島県・出水中央高校出身)

詳しい情報はMSLCホームページへ‼‼  http://www.meio-u.ac.jp/mslc/

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ