沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌35号

掲載日:2013年3月1日言語学習センター

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

言語学習センター(LLC)とは

 利用者の言語サポートはもちろん、学生の自主学習の促進を薦める「語学を学ぶ最良の場」として2001年に設立されました。利用者だけでなく、センターで働くチューター(学生アルバイト)の教える技術やリーダーシップの育成のためにCRLA(College Reading and Learning Association)証明書取得システムも導入(2001年)されており、教授法をトレーニングされたチューターが学生のサポートを積極的に行っています。ぜひ、一度LLCに足を運んでみてください。 楽しいチューター達がお待ちしています。

※CRLA認定校は名桜大学が日本で初めてです

LLCホームページ http://www.meio-u.ac.jp/llc/
MEIO LLCチャンネル http://www.youtube.com/user/MEIOLLC
Facebook  http://www.facebook.com/meiollc


LLCチューターの留学体験

LLCの役割 ―留学するにあたって

池田 恵さん(平成23年度後学期・平成24年度前学期LLCチューター)

 現在、イギリスのUniversity of Central Lancashire(Uclan)に留学しています。LLCでチューターとして働いていた経験は、留学に備えるにあたり大きな手助けとなりました。
LLC内の公用語は英語なので、日々英語を使いながら留学生たちと交流しました。また、チューターの会議では、英語でプレゼンテーションを行い、意見を述べることが求められました。これらの経験は、イギリスでの生活や講義形式にとてもよく似ており、留学するにあたって、クッションの様な働きをしてくれました。
 LLCの魅力的な点は、誰にでもオープンであることです。また、豊富な教材やチュータリングを通して外国語を学習する機会が提供されています。私は、チューターそれから利用者としてLLCを活用していました。LLCを利用することで言語学習に対する積極的な姿勢を身に付けることができました。
これからもイギリスでの残りの日々を有意義に過ごし、帰国後再びLLCのチューターまたは、利用者としてLLCと関わり、名桜大学に貢献できるよう勉励するつもりです。

池田さん(右)

一年間の留学生活を振り返って

呉 鳳嬋さん(中国出身交換留学生、平成24年度LLCチューター)

 一年間の留学生活を振り返って、大学の講義だけではなく、数多くの国際交流ができて、本当に良かったと思っています。交換留学のチャンスを得てから、どんなことにも積極的に一生懸命頑張りました。日本語スピーチ大会、GPAC、英語サークル、LLCや様々な活動に参加しました。これらの貴重な体験は、私の人生にとって大きな財産となりました。その中でも、LLCで活動したことが一番印象に残っています。チュータリングや週一回のトレーニング、中国語ワークショップ等の活動にとても有意義に取り組むことができ、日本語と英語のレベルアップ等、様々な面で成長したと実感しました。お互いに助け合って過ごしたLLCの仲間たちは国際家族のように思っています。皆さんに出会えて、良かったです!

呉さん(右端)

ワークショップを開催しました

日本語ワークショップ(担当:金知子・川平真実・奥村薫)

 留学生を対象に、日常会話クラスと、日本語能力試験対策クラスの2クラスを設けてワークショップを行いました。教材には、チラシやニュースを用いたり、日本の伝統的な文化や家族構成を知ってもらうためアニメ(サザエさん)を通して学習したりと、面白く、そして楽しいワークショップとなりました。

中国語ワークショップ(担当:呉鳳嬋・李夢傑)

 前学期中国語ワークショップを担当した呉さんに、ボランティアチューターの李さんが加わり、さらにレベルアップした内容でワークショップを行いました。今回は主に、中国語の日常会話と流行語に焦点をあて教えました。

スペイン語ワークショップ(担当:比嘉カロリーナ・伊佐正)

 スペイン語に興味がある方を対象に、トランプ遊びを通して基礎表現を教えました。ワークショップのまとめとして、スペイン語スピーチ大会も開催しました。最優秀賞には、金知子さん(国際学群2年次)が選ばれました。

 スペイン語スピーチ大会の様子

名桜大学祭に参加しました

 LLCはクリスマスをテーマにした、映画の上映、そしてお菓子・ドリンクの販売をしました。また、CRLAプロジェクトの一環としてパネル展示を行いました。パネル展示では、LLCの活動紹介や、アンケート調査をもとに名桜大学生が沖縄の言葉にどれくらい興味を持っているかについて、またインタビュー調査をもとに沖縄で活躍されている方の"黄金(くがに)言葉(くとぅば)"について発表しました。この展示を通して、沖縄の心を伝えることができました。

チュータリングを行っています

 チュータリングとは、チューターが家庭教師のように一対一で学習支援をすることです。約20分間で、発音やイントネーション、文法について習ったり、課題の手助けを受けたりすることができます。大切なのは、LLCに来る前に予習をすることです。チューターも学生であり、お互いに学び合い、高め合うことのできる素晴らしいシステムです。 

担当者の一言

Hola(こんにちは)!PR担当の比嘉カロリーナと奥村薫です。LLCを利用してくださった皆さん、先生方、共に働くチューターの支えがあり2012年は素晴らしい一年となりました。感謝の気持ちでいっぱいです。今年は、一年間の留学を終え、帰国するチューターが数名おり、寂しいですが、LLCで得た経験、仲間、そして共に築き上げてきた絆はかけがえのないものだと思います。LLCは学生同士の学び合いの場です。日々たくさんの出会いがあります。一期一会の縁を大切に、今年も楽しく学び合いましょう。LLC一同、充実した学び合いの場を提供できるよう、昨年以上に力を入れ頑張りますので、ぜひLLCへ足を運んでください。

奥村 薫(国際学群2年次、左)比嘉 カロリーナ(科目履修生、右)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ