沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

ウェルトーク Vol.11

掲載日:2013年1月16日名桜ウェルナビ

学生支援推進プログラム/先輩・後輩コミュニティを基本とする学生支援センターの構築

Vol.11

ウェルナビとは??

welcome navigation〜ウェルナビ〜とは、入学してきたばかりの新入生が大学生活をよりエンジョイできるように、サポートを行っている、新入生支援ボランティアサークルです!!自由な雰囲気の中、現在41人の個性豊かなメンバーが活動中です♪

様々な悩みを全力でサポートします!

*履修登録 *教室・施設の場所 *友だちづくり *サークル
*初めての一人暮らし *恋の悩み

一年を振り返って

ウェルナビの1年間の活動を通して、副ウェルナビ長が感じたことなどを振り返ってもらいました。

 この一年は私自身にとって、とても成長した一年となりました。後学期からはウェルナビの副長として活動し、ウェルナビ長と一緒に頑張ってきました。副長を任されたことで、自覚と責任を持つことの重要さを学ぶことができ、良い経験となりました。また、先輩や後輩と関わる機会も増え、とても充実していました。来年度からは、新たなコンセプトを掲げ、新しいウェルナビとしてスタートしていきます。引き続き副長としてウェルナビを引っ張りながら、名桜大学を盛り上げていきたいです。

副ウェルナビ長 島袋 玲奈(観光産業専攻3年次)


2011年最後のビッグイベントに参加!

12月3日(土)・4日(日)に、炬琉訪桜(げこほうおう)をテーマに掲げ、名桜大学祭がありました。私たちウェルナビもブースを設け、活動報告(パネル展示)とブース入口にてバルーンアートを無料配布しました。学内を歩く子供たちが、私たちが作った花や犬の風船を笑顔で持っていたのを見て、とても嬉しくなりました。

 

ブース前にて


いざ、沖縄大学へ!

沖縄大学...沖縄大学のメンバーと共に

 名桜大学が公立化して学生の質が変化したことにより、ウェルナビによる学生に対する支援の仕方が見直される時期になりました。そこで、他大学ではどのような学生支援を行っているのかを知るために意見交換会を設けることにしました。今回7人のウェルナビメンバーは、木村先生と共に沖縄大学で話を聞くことができました。初めに軽い自己紹介をしてから、双方の大学の学生支援の現状や、課題について話し合いました。短い時間の中で、自分たちの活動を見直すことと、沖縄大学の学生の生の意見を聞くことができたことは、とても良い経験になりました。ウェルナビのコンセプトのヒントがたくさんあった交流会でした。

ウェルナビの活動
12月
冬休み
1月
ウェルナビブース大掃除
NMP(ニューメンバープロジェクト)説明会
2月
ウェルナビ新メンバー決定
ウェルナビの活動予定
3月
新入生支援ボランティア養成宿泊研修会

ウェルトーク担当者の一言

 遅い挨拶ですが明けましておめでとうございました、神谷麗美です。冬休みに成人式を終え、なんだか時の流れが速く感じます。それでもまだ、私がウェルナビに入ってからもうすぐ一年だと思うと、これもまた不思議な気分にもなりますね。そろそろ新メンバーが入ってくる時期なので、次の記事では新しいメンバーと一緒に横の写真に載っていると思います。次号でどんな子と並んでいるか、皆さんも楽しみに待っていてください(笑)

神谷 麗美(国際学群2年次)

※国際学群3年次以降は専攻名で表記しています

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ