沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

平成23年度 フレッシュマンセミナー【看護学科授業紹介】

掲載日:2011年12月26日お知らせ , 看護学科

 平成23年7月27日(水)看護学科1年次によるフレッシュマンセミナーの報告会が行われました。フレッシュマンセミナーは、これから看護学を学ぶフレッシュマンとして、主体的・能動的に学ぶ学習態度を身に付けることをねらいとしています。ゼミ単位で、地域の人々の暮らしの成り立ちに関するテーマを学生自ら設定し、北部地域へ赴き、フィールドワークを通して、協働探究活動を行います。
今年は、1年次16ゼミと編入生ゼミの計17ゼミが、元気に北部地域に出かけて行きました。地域の人々に出会い、そこでの暮らしや思いを知り、人の温かさに触れた50日間でした。
初めてのフィールドワークに期待と不安を抱きながら、ゼミ活動を進めていきました。情報収集、テーマの設定、フィールドワークの計画、ポスター作成、発表資料の作成と一つひとつのプロセスの中で、一人ひとりの考えの違いやその考えを一つにまとめることの大変さを実感していました。そして、まとまったゼミの考えをどう表現し、相手にわかりやすく伝えることの難しさに頭を悩ませていました。ゼミで協力してできあがったポスターを前に緊張して発表をしている姿は、誇らしげでもありました。
今年は、初めての試みとして2年次がフレッシュマンセミナーのサポートに入りました。どうサポートするのか不安に思いながらも、1年前のことを思い出しながら、苦労したこと・工夫したことを伝えていました。そして1年次の頑張りに感動する姿がありました。
フレッシュマンセミナーを通して出会った人々の思いや地域の歴史を知り、自分自身の生活について考え、今暮らしているこのやんばるの地を大切に感じるこころを育てていってほしいと思いました。

総評:フレッシュマンセミナー担当
松下 聖子(看護学科 講師)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ