沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

最新情報

広報誌第27号(2011年3月発行)

掲載日:2011年3月1日就職活動支援レポート

さあ、"目標へ向けて自分の活動プランを実現しよう。"

 目標に向けて積極的に就活に取り組んでいる皆さん、実現に向けてもう一度自分自身を振り返ってみましょう。また、これから就活をはじめるあなたもまずは、キャリア支援課へ足を運び、どのような情報があるのか自分で見て、聞いて、情報を収集し、即行動しましょう。迷い困ったことがあれば、悩まずスタッフへ相談してください。「新卒採用は旬」、積極的に行動しチャンスを掴みましょう。

 3つの力「前に踏み出す力(Action)」「考え抜く力(Thinking)」「チームで働く力(Team work)」企業が求める人材とは、何事にも自ら考え、積極的に行動する姿勢が求められています。
3つの力から真っ先に連想した人物は、多くの人に崇拝された英雄坂本竜馬が浮かんできた。あの幕末の激動期において、志しを成し遂げるために困難に突き当っても己を信じ、諦めることなく前を見据えて善後策を考え、突き進んでいく心意気と巧みな話術(コミュニケーション)で要人の心を掴み、また志を共にする仲間と事を成し遂げ、実現しようと努力する姿勢が、いつの時代も大切だと教えてくれています。

 就職活動を通して、自分を知ること、何を求めているか自分探しをすることが就職活動のスタートです。"ジョブハンティングガイド"は、積極的に行動するあなたへ贈る就職活動のポイントをまとめた「就活応援ブック」として3年次の後学期に配布しています。就職活動の進め方は人それぞれ、自分らしい就職活動の進め方を組み立てるガイドとして活用してください。


【県外就職活動支援事業】

 県外就職希望者の就職活動費の一部を軽減することで学生が働く場を県内に限定することなく幅広い視野で自己の能力を発揮できる職業選択の拡大を図ることを目的に後援会の支援を受けて実施しています。

対  象:県外就職を希望する者3年次、4年次学生、大学院生(休学者は除きます)

支援内容:採用試験時の交通費・宿泊費等

支援対象地区及び支援金額

支援対象地区支援金額(上限)
北海道・東北・北陸・信越関東 30,000円
東海・近畿・中国・四国 25,000円
九州 20,000円

※年度予算が無くなり次第、支援を終了します。

3月 7日(月)〜
3月18日(金)
公務員対策講座(春期対策講座)全16コマ
4月16日(土) 名桜大学学内合同企業説明会
対象学生:新4年次学生を対象としています。また、3年次学生にはインターンシップ等の事前学習として、2年次学生にはキャリア教育の一環として参加を呼びかけます

*学内・学外で開催される合同企業説明会への参加や、キャリア支援課 主催「就職活動支援プログラム」へも積極的に参加してください。

「金融のアドバイザー」として、地元沖縄に貢献したい

池宮 寿さん 株式会社沖縄銀行(本部支店)勤務 企業係
(国際学部 経営情報学科 / 2006年3月卒)

今の会社を選んだ理由・魅力を教えてください

 身近で必要不可欠な「お金」を通して、地域社会や人々の役に立ちたいとの気持ちから沖縄銀行への就職を考えました。現在は、主に法人向け融資業務を担当しており、ご相談をはじめ、企業のニーズに沿った融資をご提案しています。地域の活性化に繋がる業務であると考え、日々真摯に取り組んでおります。

在学中の就職活動はどのように取り組まれましたか

 合同企業説明会では、企業の方と近い前列で説明を受けるように心掛けました。前列には意欲的な学生が集まることから、モチベーションアップにもなりますし、また、同じ就職活動生として個々の意見を聞けたことも勉強になりました。
視野を広げるために参加した「就職の翼」では、県外企業に魅力を感じながらも、やはり「地元沖縄で働き貢献したい」と再認識するきっかけにもなりました。参加後は、とにかく行動重視で積極的にアポ取りを行い企業に足を運びました。

在学中に経験しておいた方が良いこと

 社会に出て働くと、幅広い年齢層の方々と接する機会が増えるため、柔軟なコミュニケーション能力が必要とされます。私は在学中にサークル活動やアルバイトを通して身に付けた社会に適応する能力やコミュニケーション能力が、現在の社会生活で役に立っていると感じています。様々な活動や機会を通して、数多くの人と交流を持つことをお勧めします。

後輩在学生へメッセージを


 しりごみせず積極的に会社訪問し自分を売り込んでください。また、自己PRの際には、誰が聞いても納得できるように、根拠を基に話すると良いですね。目標と夢を持って行動し、社会へ踏み出してください!





本学の就職活動支援プログラムにて卒業生ゲストスピーカーとして、在学生にアドバイスを送った


キャリア支援課から一言
 就職してからも真摯に取り組んでいる姿勢は、在学中の積極的な活動からはっきりと伺えます。自分探し、情報収集、学内で開催される就職支援や企業説明会へ積極的に参加し、また企業が求めるコミュニケーション能力、社会に適応する能力を身に付ける等、目標を達成するために就職活動に取り組んだ姿勢は、後輩への就職活動のお手本です。
キャリア支援課で閲覧できる、先輩方が記した「就職活動報告書」を参考に、今後の就活に役立ててください。

★求人情報・就職に関する各種情報をキャリア支援課就職支援サイト(就職応援団)とSNS(就職活動)コミュニティで"いち早く"発信 しています。就職情報サイトの登録については、キャリア支援課へ問い合わせてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ