沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

教育課程学群・学部/専攻科/大学院

共通選択科目

区分授業科目配当年次単位数1単位当たりの時間数履修方法及び修了要件
必修選択
助産学基礎領域 助産学概論 1前 1 15 必修7科目9単位を履修
助産ケアと倫理 1前 1 15
沖縄のケアリング文化と女性 1前 1 15
生殖医学 1前 1 15
周産期医学 1前 2 15
新生児・乳児学 1前 1 15
助産管理学 1前 2 15
小計 9 -
助産学実践領域 リプロダクティブヘルス支援 1通 1 30 必修14科目21単位を履修
妊娠期の助産診断・技術学 1前 1 30
分娩期の助産診断・技術学 1前 1 30
産褥・新生児・育児期の助産診断・技術学 1通 2 30
助産過程の展開 1前 1 30
健康教育技法 1通 1 30
分娩期助産演習 1前 1 30
母子の栄養・薬理学 1前 1 30
やんばるの母子保健 1前 1 30
助産学実習Ⅰ(妊娠期・継続ケース) 1通 2 45
助産学実習Ⅱ(分娩・産褥・新生児期) 1通 6 45
助産学実習Ⅲ(NICU) 1後 1 45
助産管理学実習 1前 1 45
母子ケアリング実習(僻地・離島) 1後 1 45
小計 21 - 21
助産学関連領域 国際母子保健学 1後 1 30 必修1科目2単位、選択1科目1単位以上を履修
母子の癒し援助論 1後 1 30
助産学研究 1通 2 30
小計 2 2 - 3単位以上
修了要件単位数 33単位以上
助産師国家試験資格を取得する場合の最低必要単位数 33単位以上
修了要件

本専攻科の修了要件は、専攻科に1年以上在学し、所定の単位(助産学基礎領域から7科目9単位、助産学実践領域から14科目21単位、助産学関連領域から必修1科目2単位及び選択1科目1単位以上、合計33単位以上)を修得した者について修了を認定する。

教育課程編成の基本的な考え方

本専攻科の教育課程は、助産師国家資格取得に必要な指定規則28単位を含む「助産学基礎領域」、「助産学実践領域」、「助産学関連領域」の3つの領域で構成し、以下の編成方針及び実施方針に基づき体系的に編成する。

看護学研究科教育課程概念図

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

年間スケジュール

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ