沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

観光産業専攻学群・学部/専攻科/大学院

国際化、少子高齢化の進展、ライフスタイルの多様化等により観光が地球規模で展開し、観光産業の社会的ニーズが高まっています。

沖縄県は観光立県として数多くの観光振興策やリゾート開発プロジェクトが県全域において計画・運営されているが、この分野に関わる人材が質・量ともに不足しており、観光産業の振興をリードするスペシャリストの育成が急務となっています。観光産業専攻においてはこうした社会のニーズに対応し、地域社会及び国際社会に貢献できる実践能力のある人材を育成します。 観光産業は歴史や文化をはじめ、健康や自然、交通運輸、都市計画等様々な要素を持つ裾野の広い産業です。特に、本学は本島北部地域に位置し、リゾートホテルの集積地であると同時に「やんばる」と呼ばれる国の天然記念物や貴重な固有生物が生息する自然に恵まれた地域に立地している。そのため、当専攻においては3つのコース(観光政策・ビジネス、環境・エコツーリズム、観光文化ガイド)を設け観光人材を育成します。

特徴

産官学連携の中での人材育成 開学以来掲げてきた地域との連携をさらに強化し、産官学連携の中で人材育成を図っていきます。例えば、観光産業専攻の提供する特徴的な科目に「エコツーリズム」「ホテル実務」などがあります。「エコツーリズム」は地域住民や行政、事業者・観光客の関わり方やその経緯、地域の取組み等について、沖縄北部の市町村と産官学連携の中で学んでいきます。また、「ホテル実務」はホテルの協力のもと、長期にわたりホテルの基本業務を体験的に学びます。複数の部署をそれぞれ数週間ずつ実習することにより、ホテルについての知識と実務経験を兼ね備えた人材の育成をめざします。3年次より配置される専門演習(ゼミ)においては、産官学連携のもとフィールドワークなどを行うことにより、より実践的な人材育成を図っていきます。
地域に貢献できる人材を育成 名桜大学は沖縄北部に位置します。「やんばる」の森に抱かれた場所にあり、その自然は本学学生にとって貴重な教育・研究活動の場となっています。また、沖縄は日本有数の「リゾート・エリア」であり、「美ら海」という特徴を持った場所で観光を学ぶことが出来ます。その教育・研究活動を通じて自然・環境に配慮した観光振興や歴史・文化プログラム等、広い視野を持ち様々な観点により、リーダーシップの取れる人材を育成します。著名ホテルや観光施設、空港や観光協会など沖縄で観光産業に従事している卒業生も多く輩出しています。
リーダーシップのとれる人材を育成 沖縄県が掲げる「スポーツコンベンションアイランド」構想や健康保養型観光にみられるように、ニューツーリズムが注目されるようになっています。ニューツーリズムとは、観光資源としては気付かれていなかったような地域固有の資源を新たに活用し、体験型・交流型の要素を取り入れた旅行の形態です。理論と実践をバランスよく学べるカリキュラムが本専攻の特色でもあり、ますます多様化していく観光業界に対応し、様々な状況でもリーダーシップの発揮できる人材育成を目指しています。
国際観光を視野に入れた人材を育成 観光産業は今後の日本を担う重要な産業です。近年、その重要性は増し、世界各国から日本・沖縄へ多くの訪日観光客が訪れるようになりました。本専攻の特色ある科目である「海外インターンシップ」は、学内及び沖縄の企業にて事前研修を行いキャリア教育の基礎を身に付けた上で、主にアジアにあるホテルや旅行会社など、観光産業関連の企業にて3週間から4週間の間研修を行います。現地で生活をしながら、国際感覚、国際的ビジネスマインドを養い、世界に羽ばたける人材の育成を目指します。また、英語・中国語・韓国語など様々な実用外国語を含めた教育・指導を行うことにより、国際的視点を持ちながら地域を担えるリーダーの養成並びに国際観光の方向性を戦略的にコーディネートできる人材を育成します。
目指す進路・就職先
  • 旅行業
  • 宿泊業
  • 航空運送業
  • 運輸業
  • 地方公務員
  • 国家公務員
  • 国内外のNGO・NPO法人
  • 国内外の大学院等の高等教育機関
目指す資格
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 国内旅程管理主任者
  • 総合旅程管理主任者
  • 観光英語検定
  • 地域通訳案内士
  • 全国通訳案内士
  • キャンプインストラクター
他専攻の学生を対象に提供する副専攻

観光ビジネス副専攻

POINT CHECK
ここがおもしろい!

観光産業は歴史・文化、自然や健康、交通、都市計画、イベント・スポーツなど複合的で多岐に渡る産業です。観光産業専攻では、「観光政策・ビジネス」、「環境・エコツーリズム」、「観光文化」の3つの研究領域で観光を総合的に学ぶことができます。

あなたの好奇心を満たす科目はコレ!
観光計画・政策を学ぶ!
観光政策研究科目
  • 観光政策論
  • 観光事業論
  • 観光開発論I・II
  • 沖縄観光など
観光関連ビジネスを学ぶ!
観光ビジネス研究科目
  • ホテル経営論
  • ホテル計画論
  • 旅行業経営論
  • ホスピタリティーマーケティング論など
観光と環境を学ぶ!
環境・
エコツーリズム研究科目
  • エコツーリズムI・II
  • 環境アセスメント論 I・II
  • 沖縄の天然記念物など

Share!

ページトップへ