沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

法人情報の公開大学紹介

中期目標期間業務実績見込評価結果

第一期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果

名桜大学インフラ長寿命化計画(個別施設計画)

役員報酬等の支給基準

職員の給与及び退職手当の支給基準

理事会、経営審議会議事要旨

理事会
経営審議会

障害者就労施設等からの物品等の調達方針

認証評価

平成16年4月から、学校教育法第109条により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
名桜大学は、令和2(2020)年度、一般財団法人 大学教育質保証・評価センターによる大学機関別認証評価を受審し、令和3(2023)年3月19日付で「貴大学は一般財団法人大学教育質保証・評価センターが実施した大学機関別認証評価において大学評価基準を満たしていることを証する」 との通知を受けました。

平成16年4月から、学校教育法第109条により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
名桜大学は、平成26(2014)年度に公益財団法人 日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成27(2015)年3月10日付で「評価の結果、名桜大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定する」 との通知を受けました。

平成16年4月から、学校教育法第109条により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
名桜大学は、平成21(2009)年度に財団法人 日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成22(2010)年3月24日付で「評価の結果、名桜大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしていると認定する」 との通知を受けました。
認定期間は、平成21(2009)年4月1日から平成28(2016)年3月31日までの7年間です。

公立化に際しての経済上の影響分析及び公立化効果の「見える化」に関するデータ

次世代育成支援推進法 一般事業主行動計画

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ