沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

情報公開大学紹介

業務実績評価結果

第一期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果

役員報酬等の支給基準

職員の給与及び退職手当の支給基準

教職員採用情報

公告

  • 現在、公告事項はありません。

理事会、経営審議会議事要旨

理事会
経営審議会

公的研究費等の不正使用等の防止に向けた取り組み

名桜大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)及び研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)を踏まえ、公的研究費の適正な管理・運営を行うため、下記のような取り組みを行っています。

研究活動に関する不正防止及び研究費の管理・運営の責任体制図

  1. 最高管理責任者(理事長)
    最高管理責任者は、機関全体を統括し、公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。また、不正防止対策の基本方針を策定・周知するとともに、それらを実施するために必要な措置を講じ、統括管理責任者及びコンプライアンス推進責任者が責任を持って公的資金等の運営・管理が行えるよう指導・整備を行う。
  2. 統括管理責任者(学長)
    最高管理責任者を補佐し、研究活動等の不正防止について本学全体を統括する実質的な責任と権限を持ち、本学全体の研究活動等の不正防止対策について組織横断的な視点で取り組み、具体的な対策を策定・実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を最高管理責任者に報告する。
  3. コンプライアンス推進責任者(副学長)
    研究活動等の不正防止について実質的な責任と権限を持ち、統括管理責任者の指示の下、①全構成員に対する具体的な対策を講じ、その実施状況を確認するとともに、統括管理責任者への報告を行う。②公的研究費の運営・管理のため、全構成員に対するコンプライアンス教育の実施及び受講状況の管理監督を行う。③全構成員が、適切に公的研究費の管理・執行を行っているか等をモニタリングし、必要に応じた改善指導を行う。
  4. コンプライアンス推進副責任者(国際学群長、人間健康学部長、リベラルアーツ機構長、国際文化研究科長、看護学研究科長、総合研究所長、事務局長、その他)
    各部局においてコンプライアンス推進責任者の役割の実行性を確保するため、コンプライアンス推進責任者の指示の下、コンプライアンス推進責任者の公的研究費の運営・管理の確実な実施を補佐するものとする。
  5. 研究倫理教育責任者コンプライアンス推進副責任者(国際学群長、人間健康学部長、リベラルアーツ機構長、国際文化研究科長、看護学研究科長、総合研究所長、事務局長、その他)
    研究倫理に関する知識を定着・更新させるための担当部局に対する実質的な責任と権限を有する。

取引業者の皆様へ(協力依頼)

公立大学法人名桜大学(以下「本学」という。)では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)の趣旨を踏まえ、本学における公的研究費について不正使用を防止し、適正な運営・管理を行うことを基本方針としています。
この基本方針に沿った業務運営の実現のため、公的研究費の取り扱いについて、下記の通り留意事項を周知するとともにその徹底についてご理解とご協力をお願い申し上げます。

事務処理手続きに関する相談窓口

研究費の事務処理手続きや使用に関する相談窓口は次のとおりです。

研究費の制度・申請・予算執行・物品購入等の相談窓口 公立大学法人名桜大学総合研究所研究協力係
電話0980-51-1107
E-mail:soken1@mail.meio-u.ac.jp
研究費の経理の相談窓口 公立大学法人名桜大学財務部会計課
電話0980-51-1051

通報窓口

研究費の運営及び管理に係る不正行為に適切に対応するための通報窓口は次のとおりです。
〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
公立大学法人名桜大学総務企画部総務課
電話番号:0980-51-1100
E-mail:soumu@meio-u.ac.jp

認証評価

平成16年4月から、学校教育法第109条により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
名桜大学は、平成26(2014)年度に公益財団法人 日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成27(2015)年3月10日付で「評価の結果、名桜大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定する」 との通知を受けました。

平成16年4月から、学校教育法第109条により、全ての大学は教育・研究等の状況について7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが義務付けられました。
名桜大学は、平成21(2009)年度に財団法人 日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、平成22(2010)年3月24日付で「評価の結果、名桜大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしていると認定する」 との通知を受けました。
認定期間は、平成21(2009)年4月1日から平成28(2016)年3月31日までの7年間です。

次世代育成支援推進法 一般事業主行動計画

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobeよりAdobe Readerをダウンロードしインストールしてご利用ください。
掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

Share!

ページトップへ