沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

助産学専攻科大学紹介

学修の評価、卒業認定基準等

成績評価
名桜大学助産学専攻科規則第18条

専攻科における学年,学期,休業日,単位の計算方法,単位の授与,成績評価,復学,退学,除籍,転学,科目等履修生,特別聴講学生,聴講生,表彰及び懲戒については,本学学則及びその他の学部諸規定を準用する。

名桜大学学則第16条

授業科目の成績は、秀(100~90点)、優(89~80点)、良(79~70点)、可(69~60点)及び不可(59点以下)の5種類の評語をもって表し、秀、優、良及び可を合格とし、不可を不合格とする。ただし、実習の場合は、合格又は不合格の評語をもって表すことができる。

評語 評点 合否判定
100〜90点 合格
89〜80点
79〜70点
69〜60点
不可 59点以下 不合格
個別科目ごとの成績評価基準

個別科目ごとの成績評価基準については、シラバスにより確認できます。

修了要件

本専攻科の修了要件は,専攻科に1年以上在学し,所定の単位(助産学基礎領域から7科目9単位,助産学実践領域から14科目21単位,助産学関連領域から必修1科目2単位及び選択1科目1単位以上,合計33単位以上)を修得した者について修了を認定する。

Share!

ページトップへ