沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

後援会大学紹介

後援会

名桜大学後援会

〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1(名桜大学内)
電話番号:0980-51-1100
FAX番号:0980-52-4640

平成30年度名桜大学後援会総会について

「平成30年度(通算第23回)名桜大学後援会総会」(平成30年6月30日開催)において、平成29年度事業報告及び平成29年決算案、平成30年度事業計画案、平成30年度予算案の審議が行われ、いずれも承認されましたので、以下にご報告いたします。

サークル等の県外遠征に係る補助金申請の手続きについて

 名桜大学後援会では、サークル等が県外へ遠征する際の旅費の一部(一人10,000円)を補助しています。九州・西日本地区で年2回まで、九州・西日本で選抜されて全国大会へ出場する際に別途2回の申請が可能です。以下の手順に従い、手続きを行ってください。

(遠征前の手続き)
1.以下の書類を遠征出発の2週間前までに総務課へ提出してください。

補助金申請書:総務課にて様式を配布します。顧問等及び代表学生の押印が必要です。
予算書:総務課にて様式を配布します。遠征費全体の収支予算を明記すること。
見積書:旅行社等が発行する見積等のコピーを提出してください。旅行社を介さない場合は、航空券代と宿泊費、交通費が確認できる書類を添付すること。
行事概要:参加する行事・大会の概要がわかる資料(大会要項等)を提出してください。
参加者名簿:総務課にて様式を配布します。
(①・②・⑤のファイルはダウンロードが可能です)

(補助金受給)
2.補助金の準備ができ次第、「補助金申請書」に記載の担当者へ連絡します。以下の必要物を持参して総務課にて補助金を受け取りください。

受取者の印鑑(受領証に署名・捺印して頂きます)

(遠征後の手続き)
3.以下の書類を総務課へ提出してください。(*ファイルのダウンロードが可能です)

活動報告書:総務課にて様式を配布します。顧問等及び代表学生の押印が必要です。
決算報告書:総務課にて様式を配布します。遠征全体の収支決算を記載すること。
航空チケット控えのコピー:旅行者全員分(なるべくA4サイズにまとめてコピーしていただくよう、ご協力お願いします)
(①・②のファイルはダウンロードが可能です)

<留意すべき点>
(1)補助金の準備に時間を要するため、出発日の2週間前までに申請を行ってください。
(2)申請した参加者人数に変更が生じた場合は、速やかに総務課までご相談ください。(補助金受給後に遠征人数が減った場合は、人数×10,000円を事務局まで返還してください。)
(3)航空チケット控えの紛失等により旅行の事実を確認できない場合は、当該額の返還を求める場合があります。速やかに総務課までご相談ください。

【補助金に関する問い合わせ先】
名桜大学後援会事務局(名桜大学総務課)
TEL: 0980-51-1100

Share!

ページトップへ