公立大学法人名桜大学

 
INTERNATIONAL CULTURE MAJOR
国際文化専攻
 
 

 沖縄県は,その島嶼性から古琉球の昔より進取の気性に富み,東南アジアや東アジアそれに中南米の地域と深い関係をもちます。また,これらの地域には20世紀初頭以来,沖縄県から多くの人々が移民しており,現在に至るまで深い人的・文化的な繋がりができています。このような沖縄県の持つ諸条件を活かして,環太平洋地域で活躍する人材の育成は本学の最も必要とするところです。  そこで本専攻では6つのコース(①沖縄コース, ②日本コース, ③東アジアコース, ④東南アジアコース, ⑤中南米コース, ⑥国際協力コース)を設け, これらの地域や分野における国際文化の理解と国際協力を担う人材の育成を教育の目標とします。

 

 

沖縄コース及び日本コース

沖縄・日本文化研究コース

 

  沖縄コース及び日本コースでは地域研究を行い, 沖縄文化や日本文化の継承発展及びそれを通して, 特にヤンバル(沖縄本島北部)地域の発展に貢献しうる人材の輩出を目指します。

 

 

東アジアコース及び東南アジアコース

東アジアコース及び東南アジアコース

 

 東アジアコース及び東南アジアコースでは, 経済発展が目覚ましい東アジア, 歴史関係の深い東南アジア, それにIT産業を中心に経済発展の可能性を秘めている南アジアについて, 互いの連関を視野に入れた広域的な活躍ができる人材の育成を目指します。

 

中南米コース

中南米コース

 

 中南米コースでは, 沖縄系移民の子孫が約30万人も存在する南米地域の文化や歴史を中心に学習します。加えてブラジルやアルゼンチンの学術交流協定大学に留学の機会を与え, これらの国々の文化について体験的,実践的な理解を目指します。

国際協力コース

International Exchange

 

 国際協力コースでは, 広く国際社会の現状や紛争や貧困などの課題について理解を深め, 国際機構やNGOや多国籍企業などの国際協力機関で活躍する人材の育成を目指します。

 

 

目指す進路・就職先
●地方公務員 ●在外公館職員 ●中学・高等学校教諭(英語) ●日本語教師 ●国内外のNGO・NPO法人 ●国内外の大学院等の高等教育機関への進学

目指す資格
●中学・高等学校教諭一種免許(英語) ●日本語教師 ●情報処理●TOEFL ●スペイン語検定 ●中国語検定 ●英語検定 ●日本語能力試験 ●実用日本語検定 ●CRLA(学習チュータの資格)

他専攻の学生を対象に提供する副専攻
国際貢献副専攻 履修開始:3年次より

 

POINT CHECK ─ ここがおもしろい! ─

国際貢献(副専攻)

国際貢献

 

 アジアや環太平洋地域で活躍する人材を育成するため、沖縄・日本の文化社会の理解とあわせて「国際系」の諸科目を履修します。







海外の25大学と国際交流協(現地実習派遣大学+留学制度)


●中南米地域            ●東南アジア地域

ロンドリーナ州立総合大学(ブラジル)  ベトナム国家大学ホーチミン市
産業社会科学大学(アルゼンチン)    人文社会科学大学(ベトナム)   

パシフィコ大学(ペルー)          マラヤ大学(マレーシア)
メー・ファー・ルアング大学(タイ)
ハサヌディン大学(インドネシア)
マニラ大学(フィリピン)

サイアム大学(タイ)

●英米豪地域                  ●東アジア地域                  
グアム大学(アメリカ)                  大仁科技大学(台湾)
ハワイ大学・ヒロ校(アメリカ)             湖南農業大学(中国)            
ジョージ・フォックス大学(アメリカ)          北京連動大学旅遊学院(中国)            
ウーロンゴン大学(オーストラリア)          啓明大学(韓国)
セントラルランカシャー大学(イギリス)        済州大学校(韓国)
ロング・アイランド大学(アメリカ)                         中州科技大学(台湾)
スプリングフィールドカレッジ(アメリカ)       開南大学(台湾)
サウスイーストミーズーリ州立大学(アメリカ)
ブロック大学(カナダ)

留学体験記はコチラ