公立大学法人名桜大学

 
国際性豊かな専門的人材の育成を目指す。

 国際学群の教育目標は21世紀地球市民として、「地域社会及び国際社会で活躍できる人材」を育成することです。 すなわち、地球規模での協調・共生と、一方で国際競争力の強化が求められる時代の中で、柔軟かつ総合的に判断できる能力等の育成が重要であるという認識のもとに、多様な社会的ニーズに対応できる人材を育てることを目標にしています。

 
   
沖縄県が持つ地理的・歴史的、文化的条件を活用した環太平洋地域で貢献できる国際性豊かな能力を育成します。 言語を通して自己を深く探究し他者に広く関わり、広い教養と高い専門力をもった、地域社会や国際社会に貢献できる人材を育成します。 企業経営、地域行政、教育、医療などの諸問題に対するマネジメントに必要な専門知識と技術を育成します。
 
   
情報の浸透と企業経営の国際化に伴い、あらゆる分野で情報活用能力、システム思考能力、問題解決能力、情報技術を発展させる能力を育成します。 診療録をデータベース化、病院経営にも参画できる専門的な知識と技術をもち、医療の安心、安全に貢献できる専門職を育成します。 国際性豊かな観光のスペシャルリストの育成が急務となっている中、こうした地域社会及び国際社会において観光産業振興に貢献できる実践的能力を育成します。
 
カリキュラム・ポリシー

 国際学群の教育目標は21世紀地球市民として「地域社会及び国際社会で活躍できる人材」を育成することである。すなわち、地球規模での協調・共生と、一方で国際競争力の強化が求められる時代の中で、柔軟かつ総合的に判断できる能力の育成が重要であることに鑑み、多様な社会的ニーズに対応できる人材を育てることである。この目的のため、コミュニケーション・スキル科目、国際理解科目、教養科目、ライフデザイン科目を基礎とし、その上に6つの専門分野の科目を提供する。

 

 国際学群カリキュラム(2016年度入学者適用)


 国際学群カリキュラム(2015年度入学者適用)


 国際学群カリキュラム(2014年度入学者適用)


 国際学群カリキュラム(2013年度入学者適用)


 国際学群カリキュラム(2012年度入学者適用)


 国際学群カリキュラム(2011年度入学者適用)

 
 
ディプロマ・ポリシー

 国際学群は、国際的視点から問題を捉え、解決できるような地域・国際社会に貢献出来る人材を育成する。具体的には、環太平洋地域で活躍できる国際性豊かな人材、実践的英語コミュニケーション能力を有する人材、教育者としての使命感を持った教師、企業や地域における諸問題へのマネジメント能力を有する人材、情報活用能力や情報技術を発展させる能力を持った人材、高度なITスキルを有する医療情報の専門家、国際社会と地域社会に貢献できるホスピタリティマインドを持った観光産業のスペシャリストを育成する。