沖縄の公立大学 名桜大学(沖縄県名護市)やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します!

朴 在徳Park Jae Duk

プロフィール

生年月 1954年10月
出身地 韓国
最終学歴

京畿大学商経学部観光経営学科卒業 1981年3月

京畿大学大学院商経学部(修士課程) 観光経営学専攻修了1983年8月

立教大学大学院社会学部(修士課程) 応用社会学専攻修了1990年3月

学位

修士(京畿大学) 取得年1983年

修士(立教大学) 取得年1990年

担当科目

観光調査法、ホスピタリティ・マーケティング論、外書講読、演習

専門分野

経営学、社会学

Management Science, Sociology

研究課題
  1. ホスピタリティ経営一般
  2. ホスピタリティ・マーケティング一般
  3. 沖縄におけるホスピタリティ産業の変遷
所属学会
  1. 日本観光研究学会
  2. 日本ホスピタリティ・マネジメント学会
  3. 沖縄経営・会計商業連合学会
  4. 日本観光学会
主要論文・著書等
  1. 決定木によるホスピタリティ情報の分析
    『日本観光研究学会』(2007年)
  2. ホスピタリティ知識序説『日本ホスピタリティマネジメント学会』 (1998年)
  3. ホスピタリティ知識のモデルに関する一考察
    『沖縄経営・会計・商業連合学会』(1998年)
  4. 沖縄県北部地域におけるWebポータルサイト構築に関する研究
    『名桜大学総合研究所』(2007年)
PR

観光は人間行為としての本能であって、ホスト側とゲスト側との相互コミュニケーション関係があり、根底にはホスピタリティという人間倫理があり云々と教えているこのごろですが、やはり知識として理解するよりは現実社会の中で体験しながら学び、ホスピタリティ社会の一構成員として、日常生活の中で実践することが重要だと思っています。趣味:囲碁です。

Share!

ページトップへ